手首の痛みー腱鞘炎・ドケルバン病(症候群)ー

  • 家事をしていたら手首が痛くなった。
  • 携帯の使い過ぎで手首の痛みが出てきた。
  • フライパンを持った時に痛みが出てきた。
  • 手首に湿布をしても治らない。
  • 西船橋・船橋で手首の痛みでお困りのあなた!

-症状の特徴-



特に多いのが女性です 
年齢層で言うと40〜50代の女性 

手首の使い過ぎによって指や手首を動かす筋肉が手首のところで集まった腱とそれを包んで動きを良くする腱鞘というトンネルの中で動くことによって

腱と腱鞘の間に摩擦と痛みと炎症が起こります 

これは、

 フィンケルシュタインテストによって 
腱鞘炎なのかそうでないのかを判別できます。

 

-なぜ起こってしまうのか-

基本的には手首や指の筋肉の使い過ぎです。 
使い過ぎによって普段よりも腱と腱鞘の間で摩擦が起きてしまうと、炎症が起こります 

また、年齢と性別の関係で特に女性に多い理由 

閉経を迎えるとエストロジェンという女性ホルモンの分泌が止まります。 
このエストロジェンというホルモンは 
軟骨や靭帯の柔軟性を保つ働きがあります 

なので、閉経を迎えた後はそれ以前と比べると、かなり負担がかかることになります。

-当院での治療-

★問診

当院では先ほどのフィンケルシュタインテストや、どの筋肉に負担がかかっているのかをしっかりと見極めることから始まります
痛みがなくなっても原因が改善されなければ再び痛みが出てしまいます
なので、日常生活動作やお仕事、些細なことも見逃さないようにしっかりとした問診を取らせて頂いております。

 

★電気療法

筋肉に電気をかけることによって

手技では届かない奥深くの筋肉を緩めます

 

★オリジナルの手技療法

先ほどの問診で導き出した原因の筋肉、または骨盤のゆがみ

姿勢の悪さに影響している筋肉たちを

当院オリジナルの

ダイレクトストレッチ手技療法で緩めます。

さらに、矯正調整など患者様の状態に必要なものを選んで行っていきます!

 

★東洋医学

お灸や置き鍼が持つ、自分の身体の中にある自然治癒力

を高める効果を治療に導入!!

お灸は即効性置き鍼は持続性と個性を持っているので、

患者様の症状やライフスタイルに合わせて

どちらかを選択していきます!

 

 

★超音波・パラフィン

超音波やパラフィンなどの特殊治療法も充実!

 

 

★ケア・ストレッチ指導

患者様が院にお越し頂けない間のご自宅で行っていただきたいストレッチやトレーニングをお伝えしまして、

お越し頂けない間のお身体のケアにも関わらせていただきます!

 

 

船橋市西船はりきゅう接骨院 お客様の症例

船橋市西船はりきゅう接骨院 患者様の声

お問合せ・ご相談はこちら

西船はりきゅう接骨院。西船橋駅徒歩1分!047-435-0202
TOPへ戻る