西船はりきゅうストレッチマンによるストレッチ講座Vol.5ー目指せ西船橋&市川のストレッチ王ーおなか・背中・腰のストレッチで腰痛予防編

こんにちは!

西船はりきゅうストレッチマンの吉田です。

 

もう10月に突入ですね…今年もあと3ヶ月です

僕にはやり残したことがたくさん。

 

焼肉・しゃぶしゃぶ・寿司・スイーツ。食べ残し・・・です。笑

 

大切なのはあと3ヶ月。ではなく、まだ3ヶ月ある!

 

と、思えるかですよね!!3ヶ月もあればたくさんのことができます。

 

3ヶ月・・・実は92日もあるんですから

 

3ヶ月で人は十分に変われます。それは筋肉も一緒です。

 

だいたい筋肉は3日で元に戻るといわれています。

そして、骨盤矯正など体のゆがみを直したものが

体になじむのにも3ヶ月かかるといわれています

 

 

ならば、今から筋肉をストレッチによって緩めていけば

 

例えば筋肉が原因の坐骨神経痛や、首コリ・肩こり・慢性的な腰痛

なども今年中に改善できるのではないでしょうか?

 

ただ、ストレッチには大切なことがあります

それは、正しいやり方頻度です

 

痛みには原因があります。

その原因に正しくアプローチできなければ意味がありません。

 

また、一回やったから体が変わるというわけではありません

(変わったら僕たちは仕事が激減します。)

 


 

今回お伝えさせていただくのは

腰、背中、おなか周りのストレッチ

 

とくに慢性的な腰痛をお持ちの方は

しっかりと・何度も見返していただいて

正しいストレッチを継続してみてください

 

<目次>

脊柱起立筋・広背筋・腰部筋膜

腹直筋・腹斜筋

腸腰筋

殿筋

 

①いわゆる背筋のストレッチ

この筋肉は体幹の後屈(体を反る動作)に働きます

 

物を持ち上げる際・体を起こす際に働きます

 

そして何よりも前かがみでいるだけで突っ張ってしまうんです

 

なのでご自宅ではもちろんのこと、

お仕事の合間の時間にも行っていただきたいのです

 

そのストレッチがこちら↓↓↓

 

横バージョンも↓↓↓

じわじわ~と伸ばしてあげてください。


 

おなかの筋肉のストレッチ

おなかの筋肉固まってしまうとどうなってしまうか。

猫背を助長してしまいます

これは、単に伸びをするのもいいですが、

 

ご自宅にあるグリットローラーやストレッチポールを使用するとといいですよ!

 

それか、バスタオルでも代用が可能です…

 

高さが出ないのと柔らかすぎるのが難点です。

 

(あれ!?たしか院で聞けば,

どのメーカーのストレッチポールがいいのか

教えてもらえるって聞いたぞ?

 

そのストレッチがこちら↓↓↓

 

でも、このやり方だと首の筋肉や骨が辛いんです。

そんな時は、ご自宅にあるグリットローラーで

 

・・・え!?ない??

 

(ん!?院にいろんなカラーのグリットローラーが売ってる気がしたぞ!?

ご自身でネットでご購入いただくこともできます。

ただし、海外からの偽物に注意してください。硬すぎるもの凹凸がバラバラな物

・・・などなど適切な場所に適当な刺激を加えることができず。

逆に痛めてしまう場合・筋肉を硬くしてしまう場合・説明書がついていない場合。

が、あります。

 

家のもので代用したい場合は、枕を敷いて代用してみてください!


 

③腸腰筋

この筋肉はおへそあたりから股関節まで縦に張っている筋肉です。

 

この筋肉が働くと股関節が曲がります

 

つまり、この筋肉を緩めないままにしておくと、縮んだままで固まるので

 

モモとおなかの距離が縮まったままになってしまいます。

 

この筋肉も猫背を助長してしまうんですね…

 

しかも、日常で股関節なんて歩くとき座っているとき

常に負担がかかるので相当の負担がたまっています。

 

そのせいでぎっくり腰・・・なんてことも少なくないんですよ!!

(ぎっくり腰)

 

この腸腰筋の伸ばし方がこちら↓↓↓

ちなみにテーピングは簡単に筋肉の場所のイメージです。

意識しながら伸ばすだけで、効果は全然違います!

 

注意

腰を反らしすぎてしまうと痛めてしまいます

ゆっくり息を吐きながら腰を真下に落とすことを意識してストレッチをしてください!

 

もしあまり伸びないなと感じた場合は、

床についている方の足をもう少し前に出してみてください。


 

殿筋

お尻の筋肉です。この筋肉も骨盤にくっついているため、

腰痛予防や改善

特に骨盤矯正には非常に関わりが強く絶対に見落とせない筋肉です。

 

股関節を後ろに伸ばしたり、

外側に開いたり

足を外側にひねったりするときに使われる筋肉なのですが、

 

お尻の筋肉ってかなり大きいんです!!

 

それだけ、力が強いし重要であり、負担も大きいんです。

 

ストレッチの方法はこちら↓↓↓

 

かなり張っている場合はとても辛いはずです。

無理をして傷めないように気を付けてください。

 


今回のストレッチ講座はここまで!!

 

腰痛にかかわっている筋肉は、腰痛というくらいなので

骨盤についている筋肉が大事になってきます。

原因は何か・・・と言われたらもっともっとたくさんの要因があります。

骨盤以外に膝や足首。もっと細かい骨のずれも関わっています。

 

いま、患者さんやこのブログを見ていただいている方にやっていただきたいことは

当院に来るまでの予防やケアです。

 

なので、慢性的な腰痛や骨盤の歪み

変えたい・直したい・診てもらいたいという方は

 

今回のストレッチをしてみてください。

それで楽になるのであれば、ブログを書いててよかった!!となります。

 

ただ、変わらない。という方は、早めに当院にお越しください。

 

口コミサイトエキテン>で船橋・西船橋でNO.1に選ばれた

問診と施術頑固な腰痛・骨盤の歪みを分析した原因から改善していきます!!

 

そこで、当院ご予約の患者様を優先的にご案内させていただいております

ご来院を予定されている方は、当院のラインか電話からご予約をしていただけたらともいます。

電話:047-435-0202

エキテン ←クリックした後、一番下にリンク張ってあります!!

 

今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございました!!


 

ps.先日、会社の飲み会がありました。

当社のいいところは

 

会社全員が面識があり、顔と名前が一致し、

仲良く話ができるところだと思います!

 

同じ会社でも、名前しか知らないなんてこと、よくある話ですからね・・・

 

最近は、患者さんのお家の近さの問題から、

分院から転院していただいてまで通っていただく患者様がいます。

 

そのような方々から、「あそこの院の○○先生はイケメンよねぇ~」

なんて話も出ます。

 

そんな会話もみんなが「あんな顔してこんな感じなんですよ!!」と、

返すことだってできちゃうんです

 

これからも、たまに載せていきますね!!

 

最後に、今月はたくさんのイベントがございます!!

 

Facebookにも載せていますが、

15日は開業記念感謝祭31日はハロウィンのため全員仮装で施術をいたします!!

 

ぜひ、ご来院をお待ちしています

去年の仮装↓↓↓

投稿日:2017/10/02

お問合せ・ご相談はこちら

西船はりきゅう接骨院。西船橋駅徒歩1分!047-435-0202
TOPへ戻る

..

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

    LINE特典LINE追加はこちらから