寝違えには鍼を!!

こんにちは!

 

サッカーのロシアW杯はフランスの優勝で幕を閉じましたね!

日本代表も予選リーグやトーナメントのベルギー戦では

熱い戦いを見せてくれました!素晴らしい!!

 

申し遅れましたが、西船はりきゅう接骨院の田中です。

ブログ初投稿です!がんばります!

 

さて早速、今回のテーマは

 

寝違えには鍼を!!

 

ということで進めてまいりたいと思います。

 

朝起きて、首が回らず困ったことはありませんか?

 

また、日常生活の何気ない動作で

急に首が痛くなり回らなくなることもあると思います。

 

医学的には急性疼痛性頚部拘縮と呼ばれ

首の靭帯や筋肉を痛めてしまうことで

痛みが発生し、関節可動域も低下してしまいます。

 

・寝てる時の不良姿勢

・睡眠中に身体が冷える(筋肉が冷える)

・長時間の不良姿勢による筋肉の緊張

 

など、いくつかの原因が考えられます。

 

「借金で首が回らないよー」

なんて冗談も言えないくらい辛い(+o+)

 

こうなると日常生活、仕事の最中、寝ていても起きていても

何をしていても辛いですよね。

 

こんな症状には鍼を!

 

ということで

まずは手に鍼をします!

外労宮(別名:落枕)というツボに鍼を刺入した状態で

首を回していただきます。

 

場所は上の写真のように手の甲の第2・第3指の間を辿ったところです。

正式に言うと「第2・第3中手指節関節の間の近位陥凹部」です。

不思議なもので、痛くて首が回らなかったのに

可動域が少し広がっていきます。

 

あとは

力こぶの上腕二頭筋

胸の筋肉の大胸筋

首筋の筋肉の胸鎖乳突筋

などなど

 

痛めた患部の周りを緩めていくことによって

痛めた部位への負担を減らしていきます。

 

もし寝違えてしまった場合に

自分で簡単に出来る対処方法としては

先程の外労宮(別名:落枕)を指で押してみましょう。

指で押すだけでも痛みが少し和らぐ可能性があります。

 

そして早めに治療をお受けいただくことをが大切です。

 

早めの処置が早い回復のカギとなります!

 

困ったときにはぜひご相談ください!

 

当院はご予約優先制でご案内させて頂いております。

 

ご来院の際はまずご連絡を頂ければと思います!

 

 

今後も『こんな時には鍼を!!』シリーズでブログ更新をしていく予定です!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 


 

田中、トレーナー活動してます!

私が選手として所属していた女子サッカーチーム

『FC.VIDAレディース』

現在はトレーナー&GKコーチとしてチームに関わっています!

選手たちは仕事や学業とサッカーを両立して頑張ってます!

今年こそ千葉県リーグ優勝を!

投稿日:2018/07/17

お問合せ・ご相談はこちら

西船はりきゅう接骨院。西船橋駅徒歩1分!047-435-0202
TOPへ戻る

..

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

    LINE特典LINE追加はこちらから