膝の下が盛り上がって痛い!オスグットってどうすればいいの?

2021年04月9日

オスグッド・シュラッター病

こんにちは!
西船はりきゅう接骨院の川村です!

今回は成長期に多いスポーツ障害「オスグッド病」についての

説明とケアの方法をお話しします。

 

 

オスグッドは

成長期男児(10〜16歳)に多く見られ

膝下部分の熱感、腫脹、膝下の隆起の他に


スポーツ後の痛み
膝を曲げた時の痛みなどを引き起こします。

 

原因

 

ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が

ジャンプや、ボールを蹴るなどといった
繰り返し刺激によって硬くなり

 

その筋肉が付着する部分(脛骨粗面)に
引っ張る様なストレスを働かせてしまい
発症するケースがほとんどです。

 

成長期でスポーツをやっている方は
常に太ももの筋肉を柔らかくしておく事が重要になってきます。

セルフケア(予防、悪化を防ぐ)

臀部のストレッチ

お尻の筋肉は固まると骨盤を後ろに倒してしまいます。

そうすると太ももの前の筋肉が上に引っ張られてしまい硬さに繋がりますのでまず第一にお尻をケアしましょう。

 

1 座った状態で片足の膝に反対足の足首を乗せます。

2 背中を丸めずに股関節から前に倒す。

3 イタ気持ちい所で30秒キープ

 

 

 

 

 

もも裏のストレッチ

もも前の筋肉(大腿四頭筋)は
もも裏の筋肉(ハムストリングス)の
ストレッチをすると緩む性質を持っています。

ダイレクトにもも前を伸ばすと痛みが強く出る方はもも裏をしっかりと伸ばしましょう。

 

1 台に足を乗せる

2 足首をそり膝を曲げず
 股関節から上半身を前に倒す。

3 イタ気持ちい所で30秒キープ。

 

 

 

 

もも前のストレッチ

 

前二つの手順をやった上で行うとより効果的です。

ここが痛みを引き起こす筋肉ですので

痛くない範囲でしっかりと伸ばしましょう。

 

 

1 立ったままor仰向けで寝た状態で足首をつかみます。

2 ももの前が伸びているのを感じながら
そのまま30秒キープ。

 

 

 

 

当院では膝を曲げられなかった子供たちが
その日のうちにしゃがめる様になって帰る子たちが多くいます。

痛みを感じたらまずこれらを行い早めに
当院にご相談ください。

出産後のウエストの引き締めには産後骨盤矯正を!

2021年03月9日

こんにちは!西船はりきゅう接骨院の越川です。 

今回は最近、患者さんで増えている

産後の骨盤矯正について』ご説明していこうと思います。

 

皆さんはなぜ、産後の骨盤矯正に興味があるのでしょうか?

様々な悩みを抱えて、当院にご来院されます。
では、どういった症状が多いのでしょうか?

ウエスト、骨盤周りの引き締めの産後骨盤矯正とは

女性は出産のときに骨盤は大きく開いていきます。基本的に骨盤は筋肉や強い靭帯で繋がっています。

妊娠や出産時に女性ホルモンの『リラキシン』というホルモンによって骨盤が開いていきます。

 

一般的には出産後、ホルモンの分泌が治まるため時間をかけて自然に閉じていくといわれています。

個人差はありますが、3カ月から6カ月で元に戻っていきます。

 

しかし、産後の女性たちはや育児や家事といった日常生活の負担が大きくなり、戻らないまま固定されてしまう方や、骨盤がずれたまま戻ってしまう方がいるのです。

 

その状態で戻ってしまうと
・腰痛や骨盤周りの痛み
・尿漏れ
・体系の変化
・鼠径部や恥骨部にも痛み
・足にかけての痺れ

といった症状が多く診られます。

産後骨盤矯正はいつからやった方がいいのか

産後1カ月から2カ月は無理に行わない方がいいでしょう。


出産は身体に相当な負担がかかってきます。産後6~8週間は『産褥期』といって出産を機に身体が元に戻ろうとしている回復期間なので適度に休ませる必要があります。

 

基本的に3カ月~6カ月がベストになっていきます。産後3カ月頃から骨盤が徐々にとじてくるのでその期間に行うといいです。

 

もちろん1年後や2年後でも効果はでます。

当院の産後骨盤矯正の効果

メインになっていくのがウエスト周りと骨盤の引き締めになっていきます

矯正と聞くと思い切り骨をバキッと押されてしまうと不安がある方がいるかと思いますが、その心配はないです。

 

骨盤が開いてしまうと胃腸系が下に下がってしまい、ポッコリお腹やお尻周り、ももの後ろにお肉がつきやすくなり、下腹部や下半身太りになってしまいます

 

そのようになると筋肉が圧迫されて身体の代謝が悪くなり、太りやすい身体になっていきます。また、前履いていたズボンが履けなくなったり腰痛の原因にもなります。

このようにならないために当院では骨盤が開いてしまう原因となる筋肉をゆるめていき、骨盤を引き締めていきます。

 

また、下に下がった胃腸系をもとの位置に戻しウエスト周りを閉めて血流を促進し痩せやすい身体にしていきます。

 

施術後には、今後のサポートや自宅でのセルフケア、トレーニングを伝えていきますので当院の治療と自宅のセルフケアをすることにより効果でやすくなります。

 

出産後は育児、家事といった負担が大きいと身体の変化、症状がでやすくなります。今後の身体の為にも対策が必要となります。

 

産後の悩みがありましたらぜひ当院へ相談してみてください。

日常生活でもだるい・辛い。そんな肩こりは?

2021年01月10日

こんにちは。 西船はりきゅう接骨院の神保です。 本日は 『日常生活でもだるい・辛い。そんな肩こりは?』 というテーマでお話をしていきます。

 

肩こりには主に3つの分類があると考えています。   現代人の職業病といってもいいくらいの方が肩こりを感じています。

 

全国で4000万人以上とも言われています。国民の3人に1人くらいの割合で肩こりを感じている人が増えています。 肩こりの悩みありませんか?

肩こりの分類

  • 筋肉からの肩こり
  • 内臓からの肩こり
  • 精神的な肩こり

この3つに肩こりはわかれていくと思います。ちなみにほとんどの方は3つを併用している方が多いのかなと、臨床上では思います。

 

その中でも今日は内臓からくる肩こりについて詳しくご説明していきたいと思います。 肩こりの施術

内臓の不調からくる肩こりの原因とは?

  • ストレッチやケアをしても変わらない
  • 入浴しても楽になら
  • 年々辛くなってきている
  • マッサージをしたが、その場しのぎで次の日には辛い

  こんな症状でのお悩みの方はもしかしたら内臓の疲労』や『内臓の疾患』などによって引き起こされている可能性もあります。

 

人の体には『内臓体制反射』というのが存在します。 簡単に言うと、身体の内臓で起こった以上が身体の表面である筋肉や皮膚に反応を起こすものである。ということです。 これを『内蔵体制反射』といいます。  

 

例えを上げると・・・
痢をしてしまい、お腹が痛くなり、トイレに駆け込みます。そうすると、皆さんはお腹をさすったり、身体を丸めたりしていませんか?

 

これは内臓で起こった不調で体が悪くなり、筋肉が収縮して痛みの疼痛緩和をしようとする反応になります。

 

そして、内臓を防御しようという働きが起こっています。これはあらゆる臓器で起こりえます。  

どういったことで楽にできるのか?

内臓治療をしている治療院さんもあります。鍼灸治療をする院さんもあります。色々な施術方法で内臓にかかる負担を減らすことができます。 

 

私たちはもっと簡単な方法をお勧めてしています。 それは・・・ ファスティング』と『良質な油 この2つがとても大事なキーワードになります。  

 

ファスティングとは『断食』です。ただ食べないのではなく、良質なお水を摂取しながら、栄養素となるファスティングドリンク(身体の栄養素)を摂取します。 ファスティング ファスティングとは今まで食べてきた食べ物の中で摂取してはいけないものがあります。摂取してはいけない食べ物の代表格が『トランス脂肪酸』といいます。   ファスティングをすることにより、身体の中にあるいらないものを排出していきます。そして、身体の中のをきれいにする効果があります。 このトランス脂肪酸を排出することが体に対して凄く重要になります。WHOが絶滅させたい食品の一つになります。これは様々な食品の中に入っています。 デトックスをしながら、『良質なお水』と『良質な油』を摂取していきます。悪いものを出しながら、いいものを身体の中に吸収しましょう。

肩こりを治すためには

肩こりは色々と原因があります。筋骨格系の問題もあれば、内臓の問題もあります。今回は内臓の不調や負担からくる肩こりを自分でよくする方法として、ファスティングをお勧めしています。 筋骨格系の場合 1.姿勢改善 2.肩甲骨の動き改善 3.股関節の動き改善 4.関節を支える筋肉強化   内臓からの肩こりの場合 1.ファスティングをする 2.良質なお水を摂取する 3.良質な油を摂取する   上記の内容をすることにより、肩こりはグッと楽になります。 肩こり解消 本当に悪い人は様々な病気も関わっていることもあるので、自分で対処せずに専門の機関の受診をお勧めします。 筋骨格系の肩こりや内臓からくる肩こりの施術やアドバイスをしています。 日常生活で辛く悩んでいる方は西船はりきゅう接骨院へご相談ください。   肩こりのページはこちらへ  

まだ30代なのに腕が上がらない。。まさか四十肩⁉五十肩⁉

2020年12月22日

こんにちは!西船はりきゅう接骨院の川村です。

今回は皆が恐れる四十肩、五十肩についてご紹介いたします。

四十肩、五十肩とは

四十肩五十肩は正確には「肩関節周囲炎」と言い40代、50代になりやすい原因がはっきりと分からない肩関節に痛みが出る疾患のことを指します。
肩関節周囲炎は長年使い込んできた肩関節のインナーマッスルである棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋や靭帯、関節包に傷がつき痛みが出ます。
五十肩
近年ではスマホの普及などで姿勢不良になりやすく、これにより肩への負担が大きくなり30代でもなる方が増えてきています。
  • 腕をあげると痛みが出る
  • 髪を結べない
  • 背中のチャックが閉められない
  • じっとしていても痛みが出る
  • 服の着脱が痛くて辛い・寝ている時に痛くて起きる
程度にもよりますが上記のような症状が出ます。
肩関節周囲炎の平均治療期間は『8か月』と言われています。
症状が進行してから治療を始めるのと進行する前から治療を始めるのとでは治る期間に大きな差が生まれます。
進行度は大きく3期に分けられます。
炎症期(2〜12週間)

 

着替えが困難になったり寝ている時痛くて起きてしまう最も痛みの強い時期。

 

炎症が起こっていますので無理に動かすのはよくないですが

 

この時期にいかに悪化させずに肩を動かし

次の時期の拘縮を弱くするかが完治までの近道になります。

 

 

自己流でやるのもいいですが

なるべく早めに専門家に見てもらうことをお勧めします。

 

拘縮期(3〜12ヶ月)

 

 

痛みが落ち着き始めるが肩が固まってしまう時期。

この時期は少し痛くても肩を動かしていた方が得策です。

 

動かさずにいたら筋肉がひどく固まってしまい治りが遅くなってしまいます。

 

 

解氷期(12ヶ月〜)

 

肩の固まりが徐々になくなっていき動きが取り戻されていく時期。

 

このような3つの時期があります。

 

 

 

肩関節周囲炎はそもそも完治まで長くかかる症状ですが

対処のタイミングや方法で

 

完治まで6ヶ月になるか1年以上になるか大きな差を生みます。

 

もしかしたら私もそうかも!?と思ったあなた!!

なるべく早いタイミングで一度、

 

西船はりきゅう接骨院に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

船橋&市川から野球肩、野球肘をなくそう!第23弾!

2020年10月19日

こんにちは!西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

今日は前回に引き続き、インピンジメントについてもう少し詳しくお話をしようかと思います。

 

船橋&市川から野球肩、野球肘をなくそう!第23弾!

 

テーマは『インピンジメントをより深くし理解し、野球肩をしっかりと治そう!』です。

 

1.なぜインピンジメントは大事なの?
2.より詳しいメカニズム
3.インピンジメントの改善方法

 

1.なぜインピンジメントは大事なの?

なぜここまでインピンジメントを大事にするかというと野球肩になってしまう大きな要因を占めているからです。

 

前のブログで野球肩の50%以上の方はインピンジメントを持っている。とお話をしましたが、実際にはもっと持っているかと思っています。

 

この挟み込みがない、もしくは肩の内旋制限がないそういった人の方が圧倒的に少ないからです。

 

内旋制限(腕を後ろに回す動作)が野球をしている人で左右差がない人が凄く少ないです

内旋制限があるということは、肩関節後方体、特に後方関節包の柔軟性が落ちている人ほとんどです。

 

インピンジメントを日本語に表すと『衝突』と表現します。実際には衝突するという見方もできますが、『こすれる』といった表現の方が近いような気がします。

 

2.より詳しいメカニズム

先ほど、インピンジメントは『衝突』より『こすれる』とお話をしました。

 

上腕骨と肩甲骨にある肩峰という骨の間に棘下筋という腱板のインナーマッスルがこすれることにより、痛みを発症します。

 

なぜインピンジメントが起こるかというと・・・

 

(1)上腕骨が不安定な場合。投げる際に外旋という外に捻る動きをしますが、捻ることにより上腕骨が前方に移動をします。

 

前に移動すると関節唇という軟骨と腱板がこすれあってしまいます。なので肩の不安定性肩を捻られすぎ。これが大きな要因です。

 

前が不安定な要因は後ろが硬いこと。後方関節包の柔軟性アップが課題です。後ろが硬いから前に押し出されてしまう。とにかく、後ろを柔らかくすることが大事です。

 

(2)肩の前方の肩甲下筋がうまく働いていない。なので、肩の前方をを強くしていきます。前の肩甲下筋の強化をしていきます。

 

捻られたときに安定性を高めるために肩甲下筋を強くすることにより、上腕骨のズレをなくしていきます。関節の安定性を作っていきます。

 

(3)肩甲周囲筋背骨がうまく使えていない。これも肩甲周囲筋を鍛えていきます。これは肩甲骨を大きく安定して動かせる状態を作っていきます。

 

これは肩関節だけでなく連動するための肩甲骨の動きを広げるという意味があります。捻るという動作は肩関節と肩甲骨が連動して動きます。これが硬い弱いことにより、構造的に弱くなってしまっている肩関節のみに負荷が集中してしまいます

 

3.インピンジメントの改善方法

【後方関節包の柔軟性UP】

これをしっかりと行っていきます。

 

基本的に前回の”第22弾”お伝えしたスリーパーストレッチとテニスボールのケアを行っていきます。

 

こちららより➡船橋&市川から野球肩、野球肘をなくそう!第22弾!

 

少しレベルアップすると以下のストレッチをお勧めします。

 

サイドライイング・クロスアームストレッチ
(A)開始姿勢:ストレッチする側を下にして側臥位をとり、腕を90°まで持ち上げる。
(B)開始姿勢をとったら、腕を反対側の腕で胸の前へ引き寄せる。このストレッチ姿勢を30秒保持します。

 

【肩甲下筋強化】

前方のズレをより抑えるために強化していきます。これは関節トレーニングという、筋出力運動を行っていきます。

 

これは鍛えたい筋肉のみを働かせるための運動です。やり方が少しでも変わってしまうと効果が減ってしまいます。やり方が非常に重要になります。

 

こちらはこの動画をご覧ください。

 

【肩甲骨周囲筋強化】

投げて負担を減らすには『しなり』が重要です。

 

これは肩関節でしなりを生むのではなく、肩甲骨をしっかりと使い、しなりを作る強化や柔軟性が必要になります。

 

これはドッグ&キャットという運動をしていきます。これは背骨と肩甲骨を連動して動かしてきます。

 

これがしっかりとできない方は肩甲骨の動きがよくなりません。背骨と肩甲骨をしっかりと動かしましょう。

 

こちらもこの動画をご覧ください。

 

まとめ

これまでご紹介した3つの運動をしっかりと行っていきましょう。こちらができてくると肩関節のインピンジメントが改善されてきます。

 

ストレッチトレーニングを併用していき、しっかりとした動きを作っていきましょう。

 

野球肩野球肘の治し方はまずはこのインピンジメントの改善から始まると思っています。しっかりと行うことにより、動きはどんどん改善されてきます。

 

〇長年の野球肩や野球肘。
〇今よりもパフォーマンスをUPしたい方。
〇投球障害を再発させないようにしたい方。

 

絶対におススメです。

 

しっかりとなぜ肩を壊してしまうのかを理解したうえでリハビリや治療を始めていきましょう。

 

千葉、船橋、市川で野球肩や野球肘にお悩みの方。

 

様々な整形外科、整骨院、接骨院、整体など行っても改善が見られない方は是非1度試しに行ってみてください。

 

注意事項

肩を外側に捻って痛みが強い場合はかなり進行しているケースも見られます。その際はしっかりとした専門機関の病院などで検査もお勧めしています。

 

何かあれば、西船はりきゅう接骨院までご相談ください。宜しくお願い致します。

船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第22弾!

2020年10月14日

こんにちは!西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

コロナはまだまだ、続いていますが、スポーツは少しずつ盛んになってきています。最近も野球をして来ていただいている学生、社会人の方は多いです。

 

今日も野球肩や野球肘でお悩みの方へ、大切な情報をお伝えてしていきます。

 

船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第22弾!本日のテーマは『インピンジメントをなくそう!』です。

 

インピンジメントとは皆さん、ご存じですか?野球肩や野球肘になる人の多くが抱えているものになります。

 

【目次】
1.インピンジメントとは何か
2.インピンジメントの症状?
3.インピンジメントのメカニズム
4.インピンジメントの治療とは?

 

1.インピンジメントとは何か

インピンジメントインピンジメント症候群と呼びます。インピンジメントとは『衝突ということを表します。

 

肩で言うと腕の骨肩甲骨の肩峰という骨が挙上してくるとぶつかることをいいます。

 

衝突して起こる様々な痛みのことを『インピンジメント症候群』といいます。「肩峰下滑液包炎」「腱板損傷」「上腕二頭筋炎」など様々な痛みを誘発しやすくなります。

 

2.インピンジメントはどんな症状?

肩を上げていくとぶつかって、動きずらかったり痛みを感じやすくなります。異物感気になる感じ。という方もいます。悪化するとこわばり、筋力の低下なども起こり、動きづらさが酷くなります。

 

ただ、野球をしている方でのインピンジメントは日常生活で感じることは多くありません
検査をしたり、野球で投げる動作をする際につまり痛みを感じることの方が多いかと思います。

 

日常生活で感じるようになると相当進行しています。改善するのに時間がかかるので注意が必要です。

 

3.インピンジメントはどんなメカニズムなの?

上肢を外転挙上するなかで先ほど話した腕と肩甲骨の肩峰という部分が腱板や肩峰下滑液包という部分を挟み込み、繰り返し行うことでその組織の損傷にいたります。

 

日常生活でなる方は無理をして、刺激を与えなければ、戻ります。しかし野球肩から起こるインピンジメントは肩関節の後方の筋肉が拘縮(固まり)し、運動制限が起こります。

 

これの改善をしなければ、インピンジメントの挟み込みはずっと改善されず、一時的に肩がよくなっても、また再発を繰り返す。ということに繋がります。

 

野球をしている方のほとんどの方肩の後方の筋肉が固まっているので、インピンジメントになりやすいです。

 

野球肩疾患の5割以上の方はインピンジメントを持っていると言われています。

 

4.インピンジメントの治療とは?

何度もお話していますが、インピンジメントとは肩関節後方の筋肉が固まり、骨のぶつかり合いから起こる症状です。

 

肩関節後方体(広背筋・棘下筋・小円筋・大円筋・後方関節包)このあたりの軟部組織(やわらかい組織)が硬くなります。これを柔らかく伸ばしていくことにあります。

柔らかくすること弾力性伸ばすこと柔軟性と言います。この肩の後方の筋肉をまずはしっかりと緩めていきます。

 

これが完全に緩みがうまれたら、骨と骨の動きが正常になるのでぶつかり合うこともなくなります

 

柔らかくした後で、また固まらないようにケアをすることも大事になります。それと同時に周りの筋肉を鍛えていきます。

 

まずはこういったケアを行ってみて下さい。


鍛えるとは、関節を補う筋肉が肩にはあります。菱形筋・上腕三頭筋・肩甲下筋・前鋸筋です。これらの力をしっかりと発揮する筋出力運動で強化を図ります。

 

そうすると、再発しないような強固な肩になってきます。しっかりとケアでストレッチ筋膜リリースを。強化で筋出力運動を行い、安定した肩にしましょう。

 

野球肩や野球肘で悩んでいる方は多くいると思います。野球の障害は専門性です。本当に進行してしまうと、中々、改善できなくなってしまうこともあります。

 

しかし、大半はしっかりとストレッチ、トレーニングなどリハビリを行っていくと改善ができる症状です。

 

船橋市や市川市で野球肩・野球肘にお悩みの方はご相談してください。しっかりと見てみないと、改善できるか判断ができないこともあります。治すためにしっかりとした対処を行っていきましょう!

 

船橋市で野球肩野球肘にお悩みの方は西船はりきゅう接骨院までご相談ください。

交通事故多発!!交通事故に遭ったらどうしたらいいの?」

2020年09月15日

こんにちは!
西船はりきゅう接骨院の相野です。

 

コロナウイルスの関係で『蜜を避けたい』『電車は乗りたくない』といった方が増えてきて、車で出かける方が多くなってきました。
車で出かけるということは交通事故も増えてきています。

 

 

ということで、今回のテーマは《交通事故について》です!

 

交通事故に遭ったら確認すべきことは?

 

交通事故に遭うと混乱してしまいどこに連絡したらいいのか、何をしたらいいのかわからなくなる方が多くいます。冷静な判断力を見失ってしまいます。

 

万が一交通事故にあったら…

1.警察へ連絡

必ず警察を呼び当人同士で解決するのはやめましょう。事故の専門家に相談してください。
警察に届けることで「交通事故証明書」が発行されます。これは保険会社さんに連絡する際に必ず必要な物になります。

2.病院へ行き精密検査を受ける

交通事故直後だと痛みを感じないこともありますが後から症状が出ることもあるため、必ず受診しましょう。
病院へ行ったら診断書を貰ってください。
それをもとに接骨院にて治療していきます。
診断書がもらえない人は、診断名のメモでも大丈夫です。

3.保険会社へ連絡

保険会社への連絡が遅れてしまうことで補償を受けられなくなることがあります。
早めに連絡を入れましょう。

4.加害者の詳細を確認

・氏名
・電話番号
・車両ナンバー
・相手の会社
・名刺
・免許証
逃げられることもあるため要注意!

5.事故の目撃者の確認

事故の目撃者は示談の行方を左右することもあります。
最近はドライブレコーダーもあるので付けている人はそれを確認しましょう。

 

 

交通事故の症状

交通事故直後には意外と痛みを感じないことが多いのですが、だからといって手当てを何もしないのは危険です。
数日経過してから症状が出ることが多々見られます。

 

✔️首が痛い 背中に違和感ある
✔️腰痛 肩こりになり症状がひどい
✔️腕や手足に痺れがある
✔️めまい、頭痛、吐き気がある
✔️耳鳴りがするようになった

 

こんな症状がある方!!
交通事故直後、骨折や出血の他に目には見えない症状があります。それがむち打ちです。

 

むちうち症状とは

頭を大きく揺さぶられることにより首周辺の組織(筋肉や神経)などを痛めてします。
不自然な力が加わることによって起こる首の捻挫です。
首や背中だけでなく大きな衝撃だと腰まで影響があり、他にも頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ることもあります。

 

 

このような症状がある方は是非当院までお気軽にご相談ください!

 

最後に

 

接骨院では自賠責保険が適応となっております。

 

当院では、基本交通事故事後治療の施術費は0円です。
運転手だけでなく、同乗者も施術を受けることができます。

 

交通事故に遭ったらどうすればいいのか困っている人がいたら是非ご相談ください。

 

 

 

30分座っていて、腰に痛みがでるのはなぜ?

2020年08月24日

こんにちは。西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

コロナウィルスが再度増えてきました。個々で注意を払いながら生活をしないと中々減らないですね。

 

私は現在も手洗いと手指の消毒はまめにしております。基本が大切になります。忘れずに行いましょう!

 

本日のブログのテーマは『慢性の腰痛』について、お話をしていきます。

誰もが1度は悩まされたことがあるのではないでしょうか?

 

色々な痛みがありますが、よくお話を聞くのがデスクワークで30分の同姿勢が辛い。。そして、車の運転で電車の座っている姿勢で。座っている姿勢が辛いという方が多いと思います。

 

体の構造は簡単です。

 

負担というのは関節に負荷がかかります。そこに負担がかかります

 

関節に負荷がかかり、傷ができます。その負荷を軽減するために筋肉を使います。

 

筋肉に負荷が集中すると。違和感から始まり、張り・凝り。重い・だるい、鈍い痛み、シビレ。傷ができると鋭い痛み

こういった順をおって、痛みのステージを上がることが多いです。身体にかかる負担が関節を支える筋肉筋膜にかかります。

 

そうして、痛みが発症されやすくなっていきます。筋肉や筋膜がストレスを感じると長時間の同姿勢に耐えることができなくなり、痛みを認識します。

 

関節にかかる負荷を減らすためには関節を支える筋肉を強くしていきます。これができてくると筋肉や筋膜にかかる負担が減り、重い・だるい・鈍痛などが感じなくなります。

 

逆に言うと、これが改善できなければ、一過性の改善で本当の意味でよくはなりません。

 

腰痛と聞くとどうしても痛いところがしてしまいがちです。本当に治すためには腰椎の関節にかかる負荷。これを改善しなければ、痛みはその場だけの対象療法になってしまいます。

 

そして、腰痛は腰だけに問題のあるということはありません。しかしこの3つの筋肉は腰痛にはかかせない筋肉になります。

 

腰痛に関与する筋肉
・多裂筋
・腸腰筋
・腹横筋

 

この3つの筋肉は腰痛や姿勢改善には欠かせない筋肉となります。

 

他にも腰に関係する筋肉はたくさんありますが、その中でも上記の3つは非常に大切です。極端を言えば、この3つだけでも腰痛は安定をしやすくなります

 

それだけで改善がない場合、原因は別の場所にあります。腰が痛い場合、100%腰だけに原因があることは少ないです

 

これはその他の痛めた箇所も一緒で、その場所だけに原因があることは少ないです。しかし、負担のかかる比率としては上記3つの筋肉は腰痛に凄く関与が深いです。

 

まずはしっかりとどこが悪いかを見極めるのも大事ですが、よくわからない場合、この3つの筋出力を上げていきましょう。

 

その一つである腹横筋の出力を上げるトレーニングをお伝えします。
こちらの動画を見て、この通りにしてみましょう。

動きは難しいですが、慣れてしまえば簡単にかつ、短時間に行うことが可能です。

 

しっかりと使えていない筋肉を働かせて、腰にかかる負担を減らしていきましょう!

腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなどお悩みの症状がありましたら、西船はりきゅう接骨院までご相談ください。少しでも皆様が楽になれる情報を提供してまいります。

西船はりきゅう接骨院はこちらへ

坐骨神経痛はこちらへ

ぎっくり腰はこちらへ

歩くのも走るのも痛い!!これは肉離れ!?

2020年08月17日

こんにちは!
西船はりきゅう接骨院の相野です!

 

 

梅雨が明け、とうとう夏らしい季節になってきましたね。
夏にマスクなんてはじめての経験ですが皆さん熱中症対策は出来ていますか?

 

 

今回のテーマは《肉離れ》です!

 

皆さん、肉離れの経験はしたことありますか?
『あ、やばい』と思ったことあるかと思います。

 

 

そもそも肉離れってなぜ起こるのか?

 

肉離れとは?

 

筋力は互い違いに並んだ筋繊維の束というものから出来ています。

その筋繊維の束が伸ばされながら収縮して噛み合うことで、筋力が負けて部分断裂を生じます。これが肉離れです。

ゴム紐に例えると、伸ばされながら収縮しようとすると最大筋力が発生し、強く収縮した筋肉がそのまま固まってしまった状態がこむら返りです。これは経験がある人の方が多いかと思います。

強い張力が加わると筋肉や腱が完全に切れることもあります。

 

 

ダッシュや全力疾走などの動作中に急激な痛みが出現することが特徴であることから主にスポーツ中に肉離れを生じることが多いと言われています。

 

 

運動中のジャンプやダッシュ動作、急な切り返し動作など、筋肉の瞬間的な収縮が過度に行われることで、筋肉や筋膜が急に引き伸ばされて損傷します。

スポーツ中に多いと言われていますが他にも原因はたくさんあります。
柔軟性の低下筋疲労など、肉離れの原因には、肉離れの既往歴や年齢、筋力低下柔軟性低下関節可動域制限筋疲労バランス能力低下などがあげられます。

 

肉離れの分類

 

肉離れにも重症度があり3つの分類に分けられます。

Ⅰ型(軽度) :出血所見が特徴である軽症型
Ⅱ型(中等度):肉離れの典型例で筋腱移行部、腱膜の損傷が特徴の中等症型
Ⅲ型(重度) :腱性部の断裂や筋腱付着部での裂離損傷といった重症型

 

 

 

 

接骨院で多くみられる症状はI型、II型です。

 

肉離れの症状

 

損傷を起こした筋肉を伸ばした時(ストレッチ痛)や力をかけるとき(筋肉の収縮時痛)に痛みを生じます。そのため、ふくらはぎを損傷した場合、歩く時などの体重をかけた際に痛みが強くなり歩くのが困難になります。

重症度の肉離れだと、皮膚の陥凹や内出血の症状が伴ったりします。

肉離れをした!当日接骨院行けない!と言った場合、、、まずはRISE処置を!
RISE処置とは?

R…rest 安静
I…icing 冷却
c…compression 圧迫
E…elevation 挙上

 

目的としては受傷部位や周辺組織の二次的な障害の予防でもありま。
これらを行うことで症状を抑えることができます。

 

 

 

当院ではサッカーや野球など行っている患者様がたくさん通院されています。

肉離れをしてしまった患者様でも当院でしっかり治療し競技復帰をしています。

治療はもちろん、トレーニングも実施しているためその後の予防もバッチリです!

肉離れのような症状でお困りな方は是非当院までご相談ください。

 

この暑い時期ですが、水分補給も十分に取り熱中症には気をつけてスポーツも楽しみましょう!!

 

猫背・姿勢をよくして、肩こりをなくそう!

2020年07月10日

こんにちは。西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

自粛モードが続いているこの世の中。
今こそ、本当にお身体を治していきませんか?

 

という風にお話をさせていただければと思います。

 

今日のテーマは『猫背を治す方法』をお伝えしていきます。

皆さんは姿勢を意識したことがありますか?
これは痛みを楽にするのに凄く大事になります。

 

身体の負担はまず、各関節部分にかかります。これを支えるために周りに筋肉がついています。

 

現代人の方はそもそもが身体を支える筋肉が低下しています。そのために関節にかかる負担が大きくなり、痛みの発症の元となります。

 

猫背や姿勢をよくすることにより、関節にかかる負担は減らせます。これにより、痛みや筋肉に対する負担は軽減されます。肩こり、腰痛などの負担は減ります。

 

猫背、姿勢が悪くなる原因は?

姿勢が悪くなる3つの原因。姿勢が悪くなってしまうのは大前提が筋力低下にあります。

 

そのうえで3つの大事なポイントがあります。
1.肩甲骨
2.骨盤・背骨の連動性
3.股関節
この3つがしっかりと連動していくことにより、正しい姿勢になることができます。

 

ほとんどの方は姿勢が悪いです。いいという方が実際にはあまりいません。

 

それは日常生活の中で使わなければならない筋肉を使えていないからです。

 

今日は上記のポイントの中でも特に大切な肩甲骨の動きに対してお話します。

 

本来の肩甲骨の動きとは可動性があります。身体は連鎖反応で動きます。

 

肩回りの筋肉はほとんどが肩甲骨に繋がっています。なので肩甲骨が動かないと肩の筋肉が動きずらくなり、固まってしまいます。

 

私たちはこれを浮舟と呼びます。

 

肋骨と肩甲骨がピタッと張り付いてしまっていると動きが悪いです。

 

肩甲骨の動きが柔らかいと肋骨の上を肩甲骨が浮いている感じ。なのでどこにでも動いていけます。

 

この肩甲骨の可動性には様々な筋肉が関与していきます。大きな影響を与える筋肉は大胸筋。そして、広背筋になります。

 

この2つは肩甲骨周りでも大きな筋肉で強い力を発揮します。

 

そして何よりも肩甲骨と上腕骨を結ぶ大事な筋肉でもあるからです。この2つの柔軟性と弾力性が備わるとことにより、肩甲骨の動きは軽くなります。

 

 

大胸筋はこんな筋肉です。

広背筋はこんな感じです。

まずは筋肉を強くするよりも、伸ばす、柔らかくすること
これが大前提で大事です。

 

こんなストレッチをしてみてください。

そのあとに筋肉の強化をすることにより安定をしていきます。

 

しっかりと固まってしまって、猫背・不良姿勢の原因となる筋肉伸ばして、少しずつ改善をはかっていきましょう。

 

それが改善されると痛みも感じ方が変わってきます。筋肉の硬さをとり、姿勢を改善していきましょう!

何かお困りのことがありましたら、西船はりきゅう接骨院までご相談ください。

 

肩こり・腰痛・坐骨神経痛などは姿勢が大事な影響を受けます。もちろん姿勢だけではありませんが。

 

 

膝の外側が痛い!!これって腸脛靱帯炎!?

2020年06月26日

皆さんこんにちは
西船はりきゅう接骨院の相野です。

 

今は自粛解除がされましたが、以前まではコロナウイルスの影響で自粛していた方もたくさんいたかと思います。

そんな中、街中をランニングをする人を大勢見かけました。お出かけができないなら散歩やランニング。皆さん健康に気遣っていたかと思います。

 

今日はランニングなどで生じる膝の障害
『腸脛靭帯炎』についてです。

膝の痛み

腸脛靭帯炎とは

 

久しぶりに走ったり、走りすぎて膝の外側が痛い!といった経験はありませんか?

長距離を走った後に痛みが生じます。

進行すると膝の屈伸に伴い、さらに進行すると階段昇降にも影響が出ることもあります。

 

これは腸脛靭帯が大腿外側上顆の骨隆起の上を移動するため摩擦をくり返し、腸脛靭帯に局所的な炎症を起こして膝の外側に痛みが発生します。

 

腸脛靭帯炎

 

それが腸脛靭帯炎です。ランナー膝とも言われます。使い過ぎ(オーバーユース)症候群のひとつです。

治療内容

 

オーバーユースのため、ランニングは一旦休止し保存療法が原則です。

 

ですが、腸脛靭帯炎の原因として股関節の柔軟性が欠けていることや股関節と膝との連動がうまくいかず痛みを伴う方も多くいます。

 

腸脛靭帯は大腿筋膜張筋、殿筋と連続しているため、腸脛靭帯のストレッチはもちろん、股関節周辺のストレッチをすると効果的です。

基本的に膝関節に負担がかかる構造をしています。そして、それを補うために周りに筋肉がついています。

ランナーの方は腸脛靭帯から大腿筋膜張筋、殿筋群に負荷が集中してしまいます。

 

当院では殿筋から太ももの外側に位置する筋肉(大腿筋膜張筋)などをケアをしていきます。

 

緩めることで股関節の柔軟性UPし、可動域の改善が見られます。ストレッチやトレーニング等も簡単なものからお伝えしていきます。

 

しかし、それだけではすぐに再発をしてしまいます。安定するためには弱く使えていない筋肉。内転筋内側ハムストリングスといった筋肉を鍛えることにより、安定が早くなります。

 

今回はお勧めのトレーニングを2種類お伝えします。これを見て、ご自宅でも行ってみてください。

ちなみにランナー膝以外でも効果があります。

 

オスグット変形性膝関節症など様々な膝の痛みに対応できます。是非、参考にしてみてください。

ストレッチやトレーニング方法が知りたい方はお気軽にお声掛けください!!

 

まずはこのような症状でお悩みでしたら一度当院の治療を受けてみてはいかがでしょうか?

生活背景からどんな原因があげられるか一緒に考え患者様に合った治療をご提案致します!!

 

これからの季節、もっと気温が上がることが予想されます。マスクを着用しての生活で辛いですが水分をこまめに取り熱中症には気をつけて過ごしましょう!

 

コロナに負けず予防しながら夏を乗り越えましょう!!

テレワークで寝違えが増加中!

2020年04月23日

皆さん、こんにちは。
西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

 

最近、ユーチューバーでデビューしました。慣れませんが、いい情報をどんどん上げていければと思います。

 

 

今回のテーマは『テレワークで寝違え増加中!』ということです。

 

現在、コロナウィルスがどんどん増えています。当院も大きな影響を受けています。

 

その中でも来ていただける患者様のために全力で休まず、施術しています。

 

対策もばっちりです。なるべく安心・安全の場を提供できるように全力で行っています。

 

 

寝違えとは何か?

実は寝違えとは100%何かというのがわかっていません。

色々とな説があります。でも大きく間違っていないのは筋肉の繊維乱れ筋膜の負荷による一過性の持続的な痛み

 

 

とはよくわからないかと思います。これは私の個人的な考えも入っています。

 

首の周りの筋肉はたくさんあります。長時間の同姿勢やとっさの動作により、一過性の筋肉に負荷がかかります。

 

それが固まり、負荷をかけることにより、痛みの物質をだすのではないかと考えています。

 

 

患者様には簡単に言うと筋肉に負荷がかかり、傷がついてしまって、周りの筋肉が固まってしまっている。とご説明します。

 

大きな間違いはないかと思います。

 

寝違えを起こす大きな原因となるのは?

様々な筋肉が関与しますが、大きく分けて広背筋。と前腕の屈筋という手首を曲げる筋肉に大きな問題があるかと思います。

 

 

この2つが長時間の同姿勢により、固まり、首に負担をかけることが多いのではないかと。

 

 

事実、この2つの筋肉を緩めていくとより改善が早くなります

 

 

日頃のデスクワークでも皆さん、負担がかかります。しかし、テレワークになると環境が整っていないのでより大きな負担がかかります。

 

 

そのために肩こりがいつもより辛い腰痛で立ち上がるのが辛い。と言って、来ていただく方も増えています。

 

寝違えを早く治すためには?

先ほどお話した広背筋前腕の屈筋【手首を曲げる筋肉】をストレッチなどで緩めていきます。

 

自分でできることはこの2つの筋肉をセルフで緩めていくことにより、少しでも負担を減らしましょう。

 

それが寝違えなどの予防にもつながります。そして、肩こりの予防にも繋がります。

 

 

テレワークなどが続いていて、お身体が辛いあなたへ。
今日はこの2つのストレッチをお伝えしてきます。

これをすることにより、固まったしまった筋肉を緩めてきましょう。

 

やればやるほど、効果が出せると思います。肩こりにも効きますので、試しにやってみてください。

 

 

こんな形で行ってみてください。
コロナで大変な世の中ですが、私たちはずっと院をあけて全力で施術を行っています

 

船橋市で寝違え、ぎっくり腰、肩こり、腰痛などの方は西船橋駅徒歩2分。西船はりきゅう接骨院までご相談ください。

 

 

こんな時期なのでご来院しなくても時間のある時でしたら、お電話やLINEでもアドバイス致します。

 

遠慮なくご相談ください。お待ちしております。

船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第21弾!

2020年04月9日

こんにちは。
西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

最近、慣れないながらにYouTubeデビューをしました。やはり動画の方が見やすくて、わかりやすいです。あとでありますので、見てください!

 

少しでも患者様や野球肩や野球肘に悩んでいる方の為にいい情報をお伝えしていきたいと思います。

野球肩

野球肩や野球肘の治し方。

肩こりや腰痛などの様々な症状のストレッチトレーニング

解説などをしていきながら、少しでも体の不調に悩まされる人が減るようお手伝いをしていければと思います。

本日のテーマは『船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第21弾!』

肩関節後方の広背筋&棘下筋・小円筋のストレッチ方法。これをテーマにお伝えしていきたいと思います。

 

以前にもお話したことがありますが、今回は動画付きで簡単に解説しています。

 

まず、野球肩の治すためには肩関節後方体。これが非常に大切な役割を担っています。

 

野球とはボールを投げる動作。投げることにより、遠心力で腕が外側へと引っ張られます。
腕が抜けようとする作用が働きます。

 

それを抑える役割が肩関節後方体にあります。イメージとしては自転車のブレーキの役割です。

 

抜けようとする肩のストッパーの役割をして抑えていきます。

 

よくメジャーリーガーが方は消耗品という話をします。これは投げれば投げるほど、棘下筋にストレスがかかり、筋肉が萎縮と拘縮を起こします

 

萎縮とは筋肉を使う事により、摩耗すること拘縮とは筋肉や関節が使う事により、縮み硬まってしまうこと。この2つの現象を起こします。

 

投げれば、投げるほど肩は負担に対して弱くなってしまうのです。これがメジャーリーグで球数制限が生まれる要因です。

 

野球をしている方はほとんどの方はこの肩の萎縮と拘縮という現象を起こします。

 

これがあることにより、肩はより弱くなってしまい、故障をしやすくなってしまいます。

 

しかし、これはしっかりとしたリハビリでのストレッチやトレーニングを行うことにより、予防が可能です。

今日はその肩関節後方体の硬さ癒着を取るためのストレッチをお伝えしていきます。

 

大事に筋肉は主に3つ。
広背筋、棘下筋・小円筋になります。

 

広背筋とは肩こり腰痛にも関与する大事な筋肉となります。主な作用は伸展動作で野球での投げることにより大切な筋肉となります。

 

棘下筋と小円筋は本来は全く違う作用をします。本日は筋肉の走行としては一緒というイメージを持ってください。

 

これは外旋、外転という外にひねる動きに対して凄くストレスを使う筋肉になります。肩の内部の筋肉としても安定性を司る大事な筋肉となります。

 

小さく弱いこの筋肉は通常の生活ではあまり使いません。投げることにより、大きなストレスをかけていきます。

 

どんなことをしていくのか?

今日は広背筋のストレッチ。この筋肉です。

そして主に棘下筋、+小円筋。この筋肉です。

この筋肉を伸ばすための方法をお伝えしていきます。

 

こちらの動画を見てください!


1日2セットできるとベストです。

 

これがしっかりと伸びてきて柔らかくすることが野球肩、野球肘を治すために大切です。

 

最低2~3か月くらいは重要です。継続して行ってください。

 

どんなふうになっていくのか?

肩関節後方体の硬さがとれると肩の故障率はグッと減ります。

 

なぜかというと、これが硬いから骨同士がぶつかり、関節面に負担をかけるからです。故障もしなくなります。

 

そして、パフォーマンスも上がります今まで硬いためにうまく使えなかった筋肉が使えるようになります。

 

そうなると必然的に筋肉の働きはしっかりとできてきて、パフォーマンスが上がります。故障予防だけでない効果が期待できます。

 

学生は怪我なく、パフォーマンスを上げたい。
社会人、草野球の方は長く野球を続けたい

 

このためにはこの筋肉は非常に重要です。そしてやれば、必ず変わります。

 

今こそ、外出できないのでストレッチなどをして復帰に向けて準備しましょう。施術以外でも気になることがあれば、ご質問ください。

 

お手伝いができることはさせていただきます。野球が好きな方のあなたへ、アドバイスをさせていただければと思います。

 

野球肩、野球肘でお困りの方。

整形外科や整骨院、整体などをお探しの方がいましたら、西船はりきゅう接骨院までご相談ください。

 

船橋で少しでも野球肩、野球肘をなくしていけるように全力を尽くしていきます!

肩こりだと思っているそれ、「胸郭出口症候群」かもしれません。

2020年03月3日

こんにちは!
西船はりきゅう接骨院の川村です!

 

今回は
首のイタみや肩や腕の痺れを引き起こす

 

胸郭出口症候群についてです。

 

概要

 

この胸郭出口症候群は

 

なで肩の女性

首肩周りを鍛えすぎてしまった男性

になりやすいと言われていますが

 

実際には

デスクワークなどの仕事や日常生活で

姿勢不良が起き首肩周りの筋肉が緊張

なってしまうケースが多いです。

 

厄介なのが

ただの肩こりだと思って放っておいて

症状が悪化してしまう事が多いのです。

 

原因

 

胸郭出口付近には
物理的に神経や血管を圧迫しやすい場所が
3カ所ほどあります。

 

・首の筋肉の隙間(斜角筋部)

・鎖骨と肋骨の隙間

・胸の筋肉(小胸筋)と肩甲骨の間

 

これらの場所が原因で出た症状をそれぞれ

 

斜角筋症候群

肋鎖症候群

過外転症候群

 

と呼び、

その総称を胸郭出口症候群と言います。

 

3つの呼び名がありますが

いずれもほとんどの場合

姿勢不良により筋が血管神経を圧迫する事が原因で起こります。

 

 

症状

 

チクチクとしたイタみや痺れがでます。

 

またこの神経症状は

握力の低下

指先が不器用になる巧緻性の低下

などもみられます。

 

また血管圧迫による循環障害として

皮膚が異常に白くなったり

青紫になったりします。

 

 

ではどうすれば良くなるのか。

 

当院では

長年積み重ねてしまった悪い姿勢を

全身にアプローチし改善をしていく

「猫背矯正」

 

筋膜の繋がりを利用し

原因となる筋肉を緩めていく手技などで

アプローチしていきます。

 

ぜひこの様なお悩みをお持ちでしたら

一度我々西船はりきゅう接骨院にご相談ください!

冬のファスティング計画!!!

2020年01月15日

皆さんこんにちは!

 

先日ファスティングをした相野です!

 

もう12月ですね。
寒い季節がやってきました。

 

寒いとたくさん食べて蓄えてしまいますよね。
そんな冬にはファスティング!!

 

少しでも体重を抑えたいと思っている方!
健康になりたいと思っている方!
美容に興味がある方!

 

ファスティングをして、体の清掃をしませんか?

 

ファスティングとは?

ファスティングとは断食を示す英語です。

 

一定期間固形物を摂取しないことで消化器官を休ませ、体の中をリセットさせます。

 

体重ももちろん落ちますが、美容だけじゃなく健康な体を維持するためにも効果的です。

 

私は冬になると食生活が乱れ、顔が丸くなりガチです。

 

しかも大のラーメン好きなのです!
ラーメン=油のイメージありますよね。

 

私の体は高タンパク・高脂肪食品の食べ過ぎなどにより、消化器官は疲れ切っています。

 

ですので、冬が来るその前に体の中をリセットしたくファスティングを行いました。

 

ファスティングは何を使って行うの?

今回、ファスティングを行うのに酵素「生命源」を使いました。

 

酵素は食物を消化分解するほか、呼吸、運動、思考、そして自然治癒力までも左右する、とても重要な働きを担っています。

 

ファスティング中でもこの酵素があれば栄養取れるので安心してできます。

 

「生命源」は漢方が80種類使用されています。

 

漢方と言われると苦そうなイメージですが、ここのはとても甘くて飲みやすいです!!

 

ファスティングを行うにあたってファスティングには

準備期
断食期
回復期

があります。

 

今回私は断食3日間です!

 

基本は酵素と水、ナトリウムが不足している時は岩塩を少し舐めて生活しました。

 

回復食が断食終了から3日間です。回復食には、お粥 野菜の味噌汁が、メインでした。

 

準備期と回復期には動物性のタンパク質は避けなくてはいけません。

 

※魚類は動物性のタンパク質になるためあまり好ましくないです。

 

ファスティングの効果は?

 

今回3日間ファスティングを行い、

ウエスト−3cm
体重−1.9kg

でした!

 

体重は思ったより減らなかったですが、ウエスト−3cmは嬉しいですね。

 

あと、顔もシュッとしました!

 

回復期が終わっても、今後の食事には気をつけて行きたいと思います。

 

ですが、ラーメンは好きなのでまた食べてしまうかも知れません(笑)

 

最後に!

みなさんも一度、健康な体を手に入れるためにファスティングしてみませんか?

 

酵素「生命源」は西船はりきゅう接骨院にて販売しています!

 

断食にはなかなか手が出せなくても酵素を飲むことで

 

肌荒れ、アレルギー、冷え性、便秘睡眠障害、むくみ

 

などの悩みが解決できます!

 

気になる方は遠慮なくスタッフまでお声掛けください!

 

ファスティングしたいけど1人では勇気がなくてできない!って方!

 

スタッフと一緒にやりましょう!

 

皆様のお誘いお待ちしております!

 

2020年もスタッフ一同明るい笑顔でお待ちしております!!

 

今後とも宜しくお願いいたします。

船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第20弾!

2020年01月11日

こんにちは。
西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第20弾!

 

本日のテーマは・・・
『姿勢を改善して、肩甲骨を整えよう』
これをお伝えしていきます。

 

今日は肩甲骨のポジショニングについてお話します。

 

野球で肩や肘の痛みをなくす方法の中で、肩甲骨の正しい位置

 

これはすごく重要になってきます。

 

ほとんどの野球経験者の方は姿勢が悪く、正しいポジショニングにありません。

 

なぜ肩甲骨の位置が悪いのか?

これは3つ原因があります。

 

これは野球をするからだけではなく、運動をしていない人でも増えています。

 

現代人には当たり前のようにこることです。

 

 

1つ目は筋力低下からくる姿勢の悪さです。

現在、ほとんどの方は正しい筋肉を使えていません

 

使えていないので、筋力が落ち、姿勢不良が起こります。

 

普段の日常で本来持っている正しい筋肉をうまく使えている体の衰えはありません

 

しかし、現代人は楽をします。楽をするということは、筋肉を使わなくなる

 

これが筋肉を使えていなくて、姿勢の悪さに繋がります。

 

2つ目は柔軟性の低下からくる姿勢の悪さです。

歯磨きは1日3回行う方が多いです。

 

しかし、体のケアやストレッチをする方はどれだけいるでしょうか?

 

ほとんどの方がケアをせずに1日が終わってしまい、筋肉は硬くなっていきます

 

悪い姿勢でいると負担ばかりを筋肉にかけていき、酷使していきます。

 

しかし、その一方で体のケアやストレッチなどはほとんどしません。

 

これが柔軟性の低下に繋がり、姿勢の悪さに繋がります。

 

3つ目は野球で投げることにより、筋肉が固まり、肩甲骨のズレが生じます。

投げるという動作はある一定の筋肉を萎縮(弱くなる)させます。

 

ある一定の筋肉を拘縮(硬く)します。
野球というスポーツは日常生活ではあまり使わない筋肉を使います。

 

この萎縮と拘縮が進むと肩甲骨が引っ張られて、位置関係のバランスを崩していきます。

 

肩甲骨を正しくする改善方法は?

先ほどの3つを改善することにより、正しい位置に戻りやすくなります。

 

では特にどういったことをすればいいのか?

 

まずは投げることにより、硬まってしまった筋肉を緩めていきます

 

ストレッチ&リリースという方法をとっていきます。

 

ストレッチ=柔軟性=伸ばす
筋膜リリース=弾力性=柔らかく

 

こういった方法で硬まってしまった筋肉を解放していきます。

 

次に日常生活から姿勢不良になる筋肉のストレッチを行います。

 

これが大胸筋&広背筋になります。

 

姿勢不良には様々な筋肉が関与していきます。

 

その中でも大胸筋と広背筋は大きな関与をしています。

 

肩を内側に引っ張る➡大胸筋
肩を下方に引っ張る➡広背筋

 

この2つの柔軟性を作ることは様々な症状に効果的です。

 

肩こり・腰痛・猫背・五十肩などその他の一般症状にもお勧めです。

 

野球肩でのセルフケア姿勢改善

 

この2つを緩めて、いくことにより肩甲骨は正しい位置に戻りやすくなります。

 

まずはこれをしっかりと行っていきましょう。

 

何かお悩みの症状があれば、西船はりきゅう接骨院までご相談ください!

 

こちらからご予約へ

船橋駅周辺でお悩みの方は
i-care整骨院 船橋北口院へ

 

西船橋駅周辺でお悩みの方は
西船はりきゅう接骨院へ

痛い!!しびれる!!『坐骨神経痛』

2019年12月6日

こんにちは!
西船はりきゅう接骨院 田中です。

さて、今回は以前に私も悩まされた坐骨神経痛についてお話します。

 

坐骨神経痛とは坐骨神経が何かしらにの原因で、圧迫や牽引されて痛みやしびれを引き起こしたものです。
お尻から脚への痛み。とても痛いです。シビレを伴う人もいます。

 

「のたうち回る」
「脚を切り取ってしまいたい」とか

 

良く聞く感想ですが、私も強い痛みに悩まされたときは本当にそう思いました。何も手につかないくらい辛かったです。

同じお悩みを抱えている方のお気持ちがすごく分かるようになりました。

坐骨神経痛はなぜ起きるのか

坐骨神経は第4・5腰神経と第1・2・3仙骨神経が合流して作られる神経です。

 

坐骨神経痛は傷病名ではありません状態の名前です。坐骨神経がどこかで影響を受けるために痛みとなって現れます。

 

坐骨神経痛を引き起こす原因は主に「腰椎椎間板ヘルニア」←椎間板が神経の通り道に飛び出るが多くを占めています。

 

他にも
「脊柱管狭窄」←背骨の神経の通り道が狭くなる
「すべり症」←腰椎がずれる
「梨状筋症候群」←お尻の深いところの筋肉が硬くなる等、様々です。

 

私が悩まされたのは腰椎椎間板ヘルニアによるものでした。

酷いときは立っていても座っていても寝ていても、どの姿勢になっても、お尻からふくらはぎにかけて痛みが強かったです。

 

不良姿勢や運動不足による筋力低下、疲労の蓄積による体幹の支持力の低下など、たくさんの要因が重なって痛みやしびれが出るまでの状態になります。

どうすれば楽になるのか

私たちは
施術お身体の強化自宅でのセルフケア
が必要不可欠だと説明をさせて頂いています。

辛さを取り除くには原因に対する負担を減らしてあげることが大切です。

 

例えばヘルニアが原因であれば、
腰に関係のある筋肉(広背筋・殿筋・大腰筋・大腿筋膜張筋など)をしっかりと働ける状態にしていくことで患部への負担を減らします。

 

梨状筋が原因であれば殿筋を緩めたり股関節の動きをつけることで患部への負担を減らします。

 

負担を減らしてあげることが出来れば痛みやしびれの軽減につながります。

施術・身体の強化・セルフケア

< 施術 >

私たちの院での施術としては
筋膜リリース

関節調整
ストレッチ
などから必要なものを選んでオーダーメイドで行います。

 

< 身体の強化 >

お身体の強化については
西船はりきゅう接骨院では可能であれば「EMS」で体感強化をして姿勢の安定を目指して頂きます。

 

姿勢についてはまたの機会に説明させて頂きますが、身体をしっかりと支えられる体幹力が必要になるので強化を目指します。

 

< セルフケア >

状態の回復には自宅でのセルフケアが必要です。

接骨院で施術する時間は日常生活の内のほんの僅かなので、日常的に掛かる負担を減らすためにセルフケアをご案内させて頂いてます。

 

施術・強化・セルフケアをセットで進めていってより早く安定した生活を取り戻していただけるようにご協力をさせて頂きます。

 

セルフケアを少しご紹介します。

 

☆テニスボールケア☆

<腹部>

うつ伏せの状態で

①臍の横、指3本分のあたり

②骨盤の内側

にテニスボールを当ててお尻を左右に揺らします。当てているあたりに痛みが響けばOKです。

30秒~1分くらいすると痛みが楽になるので、次の場所に移ります。

 

 

<殿筋>

仰向けの状態でお尻にテニスボールを当てて膝を外に開きます。

ボールを当てたところに痛みが響けばOKです。

こちらも30秒~1分くらいすると痛みが楽になるので、楽になったら少しずつずらしてお尻全体を緩めていきます。

出来ればお尻の側面にも当てます。(横向きになると当てることができます。)

 

☆ストレッチ☆

殿筋ストレッチ

殿筋のストレッチは様々な方法がありますが、今回は座った状態のを載せます。

椅子に座った状態で足を反対の膝に乗せて4の字のようにします。

骨盤を立てた状態で股関節から前に倒します。

左の写真は姿勢が悪いのでうまく伸ばせません。

右の写真を参考にしてください。

 

<体幹トレーニング>

フロントブリッジ

腕立て伏せのような状態で肘をつき、身体が一直線になるように姿勢をとります。

肘は90度、つま先で支えます。

30秒この姿勢をキープします。もし30秒が難しければ10秒・20秒から始めます。

まずは3セット出来るといいですね。

 

他にもセルフケアの方法はありますので、必要なケアをその都度ご説明していきます。

 

私は施術とセルフケアを続けて少しずつ痛みが和らいでいきました。

 

身体を強化するためにEMSも始めました。今も再発予防のためにセルフケアを続けていきます。

 

同じようなお悩みを抱えている方はぜひ私たち西船はりきゅう接骨院にご相談ください。

 

しっかりとカウンセリングをさせて頂き、お悩みの原因を探り当てて的確な施術と説明・アドバイスをさせて頂きます。状態の回復を目指して一緒に頑張りましょう!

船橋市で首の痛みでお困りの方は頚椎症かも?

2019年12月2日

船橋市で頚椎症のお悩みの方へ

こんにちは!
西船はりきゅう接骨院の川村です。

 

今日紹介するのは皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう「頸椎症」についてです。

 

この頸椎症とはそもそもなんなのか。

 

実は、一つの症名なのではなく頸部にでる痛みなどの症状の総称なのです。

 

でる症状によって頚椎症性脊髄症」「頚椎症性神経根症さてそれらは症状が出るのでしょうか。

 

<症状>

 

その1:頸の痛み

主に首の後ろ側に痛みが出ます。

 

動作としては上を向いた時や何か重いものを持とうとして首を固定するような力みで痛みが出たりします。

その2:痺れ感覚が鈍くなる

この症状は主に「」に神経症状である痺れや感覚異常が現れます

 

また
左右両方出る場合は「頸椎症性脊髄症
片方だけ出る場合は「頸椎症性神経根症」になります。

その3:指先の動かしにくさ

これはその2が進行した状態だと思ってください。

 

字がすらすら書けない
・ボタンがかけにくい
・お箸を器用に使えない

 

などといった細かい作業が難しくなります。

その4:歩行障害

歩きにくさを感じたり階段を上り下りするのが怖くなったり早歩きができなくなります。

 

その5:膀胱直腸障害

いわゆる排泄が上手にできなくなったりします。

 

これがあると重症化しています。

 

早期に精密検査が必要になります。

その6:知覚異常

首から手にかけて正常に刺激情報を受け取れない状態になります。

 

少ししか触れてないのに痛みを感じたりと過剰に刺激を受け止めてしまったり

 

 

その逆で
全く刺激を受け取らなかったりします。

 

また、この症状は「頸椎症性脊髄症」の場合脚にも出たりします。

 

ではなぜこのような症状が出てしまうのでしょうか。

<原因>

7つある首の骨(頸椎)の間には椎間板というクッションの役割を果たすものがあります。

 

この椎間板に含まれる水分が年齢と共に失われて弾力性がなくなりヒビが入ったり潰れてきたりします。

 

これが起こってしまうと骨どうしぶつかり合いにより骨棘という骨のトゲができあがったり頸椎の周りの靭帯に負荷がかかりそれが分厚くなります。

 

その骨棘や靭帯が脊髄やそこからでる神経を圧迫し様々な症状を引き起こします。

 

そしてこれらが頸椎症の原因と言われています。

 

加齢によるものならどうしようもないの??どうしたらいいの??

 

と思いますよね。

 

骨のバランスをとっているのは筋肉です。

 

筋肉をしっかりと正しく緩めてバランスを整えてあげれば症状を軽減する事が可能です。

 

もし前述したような事でお困りでしたらまずはご相談下さい!!

 

我々スタッフ一同が、全力でサポートさせていただきます!

身体の攣る原因はどこからくる?

2019年08月2日

こんにちは!

長い長い梅雨も終わり、暑い日々が続きますが皆さん体調はいかがでしょうか?

今年は例年よりも梅雨の時期が長かったですね。

梅雨が終わったと思ったら次は猛暑が待っていますよ💦

体調管理には十分気を付けましょう!

 

 

今回のテーマは【足はなぜ攣るのか⁉】です。

この暑い時期、皆さんこれまで足を攣った経験はありませんか?

攣る原因には、”水分不足”、血行不良”、”イオン、エネルギー不足”などがありますが、主な原因は「電解質異常」です。電解質とは、カルシウム、ナトリウム、カリウムなど血液中にあるミネラルイオンのことです。運動すると攣ることが多くありますよね?ミネラルは、筋肉や神経の動きを調整をしているため、ミネラルバランスが乱れることによって足が攣る(痙攣)現象が起きてしまいます。

筋肉を動かすにはカルシウムが必要です。筋肉の収縮は、細胞内のカルシウムイオン濃度が上がることで起こります。筋肉の伸び縮みがうまく制御できなくなると痙攣を起こしやすくなります。

      

 

特にこの夏の時期は攣ることが多くあると思います。

それは発汗量が増えることや水分不足から起こります。
運動時に筋肉を使うと、カルシウムやナトリウムなどのミネラルが急速に消費されます。
そのまま続けると筋肉疲労が起こり、足が攣ってしまいます。

運動するときはもちろん、それ以外でもミネラル物質が入っている飲料を補給すると良いです。身近にあるもので考えると、スポーツドリンクです!アクエリアスやポカリスエットですね!レモン水でもOKです👌
運動してから水分を補給を補給するのでは手遅れです。喉が渇くという現象は、すでに体は脱水しています。それを防ぐためにも運動する1時間前からこまめに補給しましょう!

水分不足が原因だけでなく、筋肉が固まっていても攣ることはあります。それは血行不良が原因です。筋肉が硬いと血管や神経を圧迫してしまいます。

     

ストレッチを行うことで血流も良くなります。圧迫することによって血行不良となるため、改善するためにも柔軟性を取り戻しましょう!
湯船に入ることで血流も良くなるのでしっかりと湯船に浸かることもオススメです!

 

また、起床時に攣る方もいるかと思います。睡眠中も汗はかいています。寝る前に水分を補給をしてから眠りにつくと改善されることも多くあるのでお悩みの方は是非試してはいかがでしょうか!

 

 

この暑い夏を乗り切るためには運動時だけでなく、しっかりと水分補給を行い体調管理に気をつけていきましょう!!

 

なにかありましたらいつでもご相談乗りますので、西船はりきゅう接骨院にお越しください!

 

スタッフ全員笑顔でお待ちしております😊

美容鍼は眼精疲労にも効くって??

2019年05月7日

主に美容目的に行われる美容鍼。芸能人の方々も顔に鍼をした写真をSNSに載せていますね。テレビでも特集を組まれたりして興味を持っている人が増えているのではないでしょうか。

当院でも美容鍼を行っております。
顔に鍼をするのは怖いと仰る方が多いですが、怖いけど美容鍼に興味があるという方もまた多いです。
そんな美容鍼ですが、美容効果だけではなく、治療的な観点でも大活躍してくれています。
眼精疲労・緑内障対策・花粉症による鼻の詰まり等、様々な症状に対応しますが、今回は眼精疲労について書いていきたいと思います。

 

現代の情報化社会ではパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の普及、長時間のデスクワーク等で眼を酷使している方がとても多いです。
私も施術家の世界に飛び込む前は会社勤めをして事務職をしていたので、毎日長時間のデスクワークに追われていました。もともと視力が悪く、目の疲れをすぐに感じていました。
今現在も、このようにブログをちょっと投稿するにも目が”しょぼしょぼ”して、霞んでしまうことも結構あり。。。
こんな経験をしているからこそ、目の疲れ・眼精疲労にお困りの方には
美容鍼をおすすめしたい!!
と思っております。

 

 

まずは眼精疲労について説明します。

頭痛、眼痛、眼の疲れなどを訴える一連の不定愁訴症候群を眼精疲労と呼びます。

先にも書いたように、近年の仕事の多くはPC作業が中心で、眼精疲労を訴える人がとても増えています。

症状は視力低下、眼が重い、眼がかすむ、頭が重い、眼が痛い、頭が痛い、吐き気がするなど様々です。

東洋医学的には、目は肝との関連が深いと言われます。肝は血量の調整を行って目を滋養しているので、肝の調子が悪くなると目に影響を及ぼして目のかすみや目の渇きなどが起こります。

状態によっては眼科の受診も検討しなければならない場合もありますが、鍼治療を行うことで眼の周りの血液の循環が良くなり、症状改善につながります。

 

主な眼精疲労対策のツボをご紹介します。

 

①太陽

眉毛の外端と目尻との中央から少し後ろの窪んだところ

 

②攅竹

眉毛の内端の窪んだところ

 

③四白

瞳孔の下一寸(約3cm)、眼窩下孔部

 

④印堂

眉間の中央にある窪み

 

ご自身の指でツボを押していただいても良いです。

グリグリ強く押してしまうとアザになってしまう可能性もありますので、押してズーンと響くのを感じるくらいが丁度いいです。

 

当院の美容鍼は患者様の気になるところをカウンセリングして、患者様の気になるところを中心に鍼をしていきます。眼精疲労解消を目的にするのであれば、上記のツボを中心に目の周りに多めに刺鍼します。

大体の方は施術後に「目がスッキリした」という感想をくださいます。

眼精疲労に悩んでいる人は試す価値大です!

私もブログ更新作業後、自分で自分に鍼でもしようかなと思っています。(笑)

 

当院では常時ご予約を受け付けております。

鍼治療がご希望の場合はご予約の際に「鍼治療希望」とお伝えください。

眼精疲労に限らず、お身体のお悩みがある方は私たちにご相談ください!

ギックリ腰には鍼を!

2019年04月15日

今回は

『ギックリ腰には鍼を!』

というテーマで進めていきます。

 

ギックリ腰を一度は経験されている方もいらっしゃると思います。

実は私もギックリ腰を何度も経験しておりまして。。。

私の人生初めてのギックリ腰は高校二年生のサッカーの試合中でした。

監督の目の前で動けなくなって、這いつくばってグラウンドを後にしたのを今でも覚えています。本当に痛かったんです。

同じような思いをされたことがある方、または今現在お困りの方に!

このブログが少しだけでも参考になればと思い進めてまいります。

 

さて、それではギックリ腰の説明から。

 

①ギックリ腰とは?

実際には急性腰痛、急激に発症した腰痛のことで「魔女の一撃」と呼ばれるくらいに激しい痛みに襲われます。

症状としてはとにかく強い腰の痛みがあり、どうにも動けなくなってしまう方も多いです。

一定期間経てば自然と痛みが治まる人もいますが、なかなか症状が変わらずに長引言えしまう方もいらっしゃいます。

中には下肢のしびれが出る場合もあり、ヘルニアを併発していることもあります。

ヘルニアと聞くと不安に思いますよね。ヘルニアであるにしろ無いにしろ、早めに施術をしてあげないと症状が長引いてしまうことも考えられます。

 

②施術は何をするの?

痛めてしまうと関節や筋肉に傷が出来ていると思っていただけるとイメージがしやすいですが、傷がついた部分への負担を早期に減らしてあげることで回復を早めることが出来ます。

私は鍼灸師ですので、鍼を使って負担を減らすことをお勧めします。

 

〇 身体の歪みの原因になるような筋肉に刺鍼

患者様の状態を把握して主に腰部の筋肉、臀部・下肢の筋肉に鍼を刺します。

 

〇 腰痛に効果がある経穴(ツボ)に刺鍼

いくつかある腰痛の特効穴(特に効くツボ)に鍼を刺します。

腰だけにあるのではなく、手や足にあるツボも使います。

 

そして鍼を使った後に手技療法で筋膜を緩めて、さらに身体のバランスを整えていくと症状が軽減していきます。

一日、二日と経つと痛みが落ち着いてきますが、そこからが大切で、その後は再発防止のためのリハビリとしてのご通院で自宅ケアも行っていき、十分な柔軟性と筋力の強化を行えると理想的です。筋力強化には当院にあるEMSがとても有効ですが、それはまたの機会にお話しさせていただきます。

 

最後に、お守り代わりとしてツボを1つご紹介します。

腰腿点(腰痛点)

手の甲にあるツボで、小指と薬指の間、または人差し指と中指の間を撫で上げて止まるところにあります。

ここを押した状態で動いてみると痛くて動けなかったのが、少し動きやすくなります。

鍼をしたり円皮鍼を貼ったりしますが、自分で押してみるだけでも交換を感じていただくことが出来ます。いつも患者様には最後にお守り代わりにとお伝えしています。皆さんも困ったときは押してみてください。

 

当院では様々な症状に対応させて頂いております。

お身体の痛みにお困りの際は、まずご相談ください!

寝違えには鍼を!!

2018年07月17日

こんにちは!

 

サッカーのロシアW杯はフランスの優勝で幕を閉じましたね!

日本代表も予選リーグやトーナメントのベルギー戦では

熱い戦いを見せてくれました!素晴らしい!!

 

申し遅れましたが、西船はりきゅう接骨院の田中です。

ブログ初投稿です!がんばります!

 

さて早速、今回のテーマは

 

寝違えには鍼を!!

 

ということで進めてまいりたいと思います。

 

朝起きて、首が回らず困ったことはありませんか?

 

また、日常生活の何気ない動作で

急に首が痛くなり回らなくなることもあると思います。

 

医学的には急性疼痛性頚部拘縮と呼ばれ

首の靭帯や筋肉を痛めてしまうことで

痛みが発生し、関節可動域も低下してしまいます。

 

・寝てる時の不良姿勢

・睡眠中に身体が冷える(筋肉が冷える)

・長時間の不良姿勢による筋肉の緊張

 

など、いくつかの原因が考えられます。

 

「借金で首が回らないよー」

なんて冗談も言えないくらい辛い(+o+)

 

こうなると日常生活、仕事の最中、寝ていても起きていても

何をしていても辛いですよね。

 

こんな症状には鍼を!

 

ということで

まずは手に鍼をします!

外労宮(別名:落枕)というツボに鍼を刺入した状態で

首を回していただきます。

 

場所は上の写真のように手の甲の第2・第3指の間を辿ったところです。

正式に言うと「第2・第3中手指節関節の間の近位陥凹部」です。

不思議なもので、痛くて首が回らなかったのに

可動域が少し広がっていきます。

 

あとは

力こぶの上腕二頭筋

胸の筋肉の大胸筋

首筋の筋肉の胸鎖乳突筋

などなど

 

痛めた患部の周りを緩めていくことによって

痛めた部位への負担を減らしていきます。

 

もし寝違えてしまった場合に

自分で簡単に出来る対処方法としては

先程の外労宮(別名:落枕)を指で押してみましょう。

指で押すだけでも痛みが少し和らぐ可能性があります。

 

そして早めに治療をお受けいただくことをが大切です。

 

早めの処置が早い回復のカギとなります!

 

困ったときにはぜひご相談ください!

 

当院はご予約優先制でご案内させて頂いております。

 

ご来院の際はまずご連絡を頂ければと思います!

 

 

今後も『こんな時には鍼を!!』シリーズでブログ更新をしていく予定です!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 


 

田中、トレーナー活動してます!

私が選手として所属していた女子サッカーチーム

『FC.VIDAレディース』

現在はトレーナー&GKコーチとしてチームに関わっています!

選手たちは仕事や学業とサッカーを両立して頑張ってます!

今年こそ千葉県リーグ優勝を!

スポーツ、日常生活で要注意!膝の外傷予防しましょう!!

2018年06月30日

こんにちは!西船はりきゅう接骨院の佐々木です。

 

自分自身初のブログ!!ということで頑張っていきたいと思います。

 

 

梅雨明けが発表され、最近は雨も少なくなってきました!
ただ、気温の変動も大きく、一気に暑くなりましたね。

湿度も高く、はやくも夏らしい気候になってきました…

 

夏みたいになるの早すぎだよ!!!!(笑)

 

今年も暑い夏が予想されるので、水分補給等しっかり行って、自分の体調管理はしっかりしていきましょう!

 

 

では、本題に入りますよ~

今日のテーマは『膝のアライメントについて』です!!!

 

 

 

ん?アライメントって何?

 

 

アライメントとは骨の配列のことを言います。

例えばX脚、O脚、反り腰など身体の特徴があります。人によって日常生活、行っているスポーツは違いますよね。
そのようなそれぞれの習慣から生まれる変形などもアライメントです。

 

 

今回はその中で膝の『knee-in toe-out』というものに目を向けます。

knee-in toe-outとは膝が内側に入り、足部は外側にある状態のことを言います。


実はこの状態、不良アライメントとも呼ばれ、非常にケガをしやすい姿位です。
特にスポーツ中にこの姿位になると、スピードによる負荷や無理な体勢などが影響し、膝の前十字靭帯内側側副靭帯損傷膝蓋骨脱臼半月板損傷など重大なケガになってしまう恐れがあります。

スポーツ中では、主に切り返し動作で膝が中に入りやすく、
バスケットボール、サッカー、テニスなどでこの危険な姿位になりやすいです。

 

また、普段の生活の中での習慣からのアライメントが問題でその姿位になりやすい方もいらっしゃいます。

 

例えば、偏平足の方は足のアーチが一般的な方より下がっています。このアーチが下がると、

足関節が内側に入ってしまうので、踵が外側に行き『knee-in toe-out』の姿位になりやすく、脛骨の内側にある後脛骨筋が張ってしまいシンスプリントなど他の障害が出てきてしまいます。

 

 

なんとなくこの膝のアライメントについて怖いイメージがついたかなと思います。では、そんなケガをしないようにするためにどうすればよいか…

 

 

対策として予防と理解をしましょう!!!

 

 

<予防>
外転筋の強化
外転筋が弱い方は内側の筋肉が優位に働くため、膝が内側に入りやすいので、
内側の筋肉に負けない筋力をつける必要があります。
主に太ももの外側の筋肉お尻周りの筋肉を鍛えることで外転筋は強化されます!!

 

 

☆外転筋トレーニング
①横向きで寝て、上の腕を体と平行に上げます。
②平行に上げた腕に近づけるように、上側の足を上下させます。
その時に、足を上げている部分の根元を見るようにすると、負荷のかかる部分の意識を持つことができます!主に中殿筋を鍛える自重トレーニングです。

 

 

足底筋の強化
偏平足の方の膝が内側に入りやすいという話を先ほどしましたが、足底筋を鍛えてあげることによってアーチを保つことができるので、knee-in toe-outの予防になります。
足底のアーチには横アーチと縦アーチがあります。それぞれのアーチを鍛えてあげることで下肢の負担も減るので、足底筋膜炎などの障害も減らすことができます。

 

 

☆足底筋トレーニング

横アーチのトレーニング
タオルを敷いて、両足の指でタオルをつかみ手繰り寄せます。
タオルギャザーと呼ばれるトレーニングです。

 

縦アーチのトレーニング
つま先を上げて、足の親指を床につけるように動かします。
その時につま先を上げた状態は維持し、他の指を床につけないようにします。

 

 

<理解>
不良アライメントの理解
knee-in toe-outはケガに繋がる危険な姿位なので、スポーツ時や普段の生活を過ごす中で意識づけが大切になります。理解があれば、『これは危険な体勢になってしまう』と頭で考えることができるので対策として有効です。

 

 

意識づけが大切!!!

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

身体の特徴は人それぞれ変わるので、
自分の体に目を向けてケガを予防していきましょう!

 

当院では再発予防に力を入れているので、トレーニングやご自宅で出来るストレッチを知りたい方は、是非西船はりきゅう整骨院にご相談ください!!

 

 

 

ps,こないだ草野球の方がオーナーを務めるダーツバーに行きました!

ダーツって難しいですね…

狙ったところになかなかいかなくて苦戦しました。

もっと上手くなれるように頑張ります(笑)

西船ストレッチマンの姿勢改善講座ー第1弾・ゆがみとは?編ー

2018年06月24日

こんにちは!

 

お久しぶりです。

西船ストレッチマンの吉田です。

 

 

以前に、EMSの記事を書いたのですが

before & after の写真がNGとのことで

 

 

また新たに姿勢や、筋肉についてのブログを

書かせていただきます✨

 

 

「待ってました!!」

 

 

と、いっても今回は初回なので

 

いい姿勢と悪い姿勢について

姿勢が悪いと何が起こるのか

 

を、話して終わりにしようかと思います。

 

 

皆さま、お付き合いください!

 

 

1)いい姿勢・悪い姿勢

 

皆様は、

日常から『姿勢』について意識してみたことはありますか?

 

 

「意識してます!」

と、答えた方。

 

→素晴らしいです!

 

 

「意識していない。」

と、答えた方。

 

→なぜ?

 

 

理由として、

そこまで関心がない。

 

いい姿勢・悪い姿勢が分からない。

 

 

大きく、この二つの理由があるのではないでしょうか?

 

 

知らない。と、いうのは

とても、もったいないことです。

 

 

 

ぜひぜひ、覚えていただいて

意識してみてください✨

 

 

①姿勢に関心を持つ

 

一番簡単なのは、不良姿勢での問題点を知ること!!

それは、後程ご紹介。

 

 

ここでお話しさせていただくのは、

 

メラビアンの法則に、ついてです。

 

メラビアンの法則とは・・・

 

これは、よく聞く話です。

 

 

人の見た目はどれくらい重要か。

 

また、人の情報は

どこから取り入れていると思いますか?

 

 

→そのほとんどが『視覚』からだったんです!

 

 

実際に、研究結果が出ているみたいで

 

その割合は

 

=================

言語情報(話す内容)…7%

 

 

聴覚情報(声)…38%

 

 

視覚情報(見た目)…55%

=================

 

と、なっているようです。

 

 

ここからわかることは、

 

単なる見た目が大切。

 

ということだけではありません。

 

 

例を挙げて言うのであれば、

 

 

会社のプレゼン・面接・告白

 

 

などなど、人に何かを訴える瞬間。

 

=====================

見た目一つで

 

届くものも、届かなくなってしまう。

=====================

 

ということです。

 

 

そして、もう一つ。

 

 

別に、そんなのすぐに直せばいいじゃん。

 

と思った方、いらっしゃいますか?

 

 

実は、メラビアンの法則では

 

=====================

第一印象を決めるのは

3~5秒といわれているみたいです。

=====================

 

なんと、恐ろしいことでしょう。

 

 

出会った頃には、もう既に

第一印象は決まっている。

 

 

のです。

 

 

どうですか?

 

 

少し、姿勢に関して

 

興味がわいてきましたか?

 

 

②いい姿勢と悪い姿勢

 

 

次にお話しさせていただくのは、

 

 

いい姿勢と悪い姿勢

 

に、ついてです。

 

 

この写真を見てください。

 

 

 

明らかに悪いですね・・・

 

 

なぜ、このような姿勢になってしまうのか?

 

 

と、いうのは次回のブログでお話しさせていただきます。

 

 

今回は、姿勢についてなので

 

こんな種類がありますよ。と、いうお話ですが

 

では、まず一つの例としては

 

この写真を見てください。

 

↓↓↓

 

 

 

見てください。この猫を!!

 

==================

・頭が前方へ(頭部前方偏移)

 

・背骨の後湾がとても強い

 

・骨盤の過度の後傾

==================

 

が、見られます。

 

 

これは、明らかに猫背です。

 

誰が何と言おうと、猫背です!!!

 

 

そして、もう一つ

 

 

 

今度は、反っていますね

 

これでは

=====================

腰椎が詰まってしまい、腰の後ろ側に

痛みや動きにくさが出てしまいます。

=====================

 

 

大きく分けて、

不良姿勢とはこんな感じに分けることが出来るのでは?

 

 

そこに、プラスで

|||||||||||

首の筋肉が硬くて…

お尻の筋肉が硬くて…

肩が巻き込んで…

|||||||||||

 

などがプラスされます。

 

 

次回、西船ストレッチマンの視点から

 

何が原因で、どうなってしまうのかを

お話しさせてください!

 

 

2)不良姿勢によっておこる体の不調

 

 

この件につきましては、

 

 

現在通っていただいている患者様のお声を上げるのが

 

一番簡単で、ストレートに伝わりそうですね。

 

 

だいたい、おっしゃることは

皆さんおんなじことをおっしゃっています。

 

 

猫背の方は、

 

・首から肩にかけての筋肉が張ってしまう。

・背中の張り感

・お尻が突っ張る

・首の後ろが詰まってる感じがする

・モモが張っている

・肩甲骨の間が張っている

 

などなど。

 

次は、反り腰の方

 

・腰が詰まって痛い

・お腹が張っている

・胸が苦しく呼吸がしにくい

・首の前側の筋肉が硬い

・骨盤が前に歪んでいる

・股関節の動きの悪さ・つまり感

 

 

などと、おっしゃられています。

 

 

その原因と、対象法

 

 

ストレッチ方法などを

 

 

今後たくさんお伝えできたらと思います!

 

 

 

これからも西船ストレッチマンの

 

変わらぬ応援をよろしくお願いいたします!(笑)

 

 

 

ps,

 

 

先日、元西船スタッフの

『A場先生』『S村先生』と

 

ストレッチマンの3人で

たくさん汗をかいてきました!

 

 

どこへ行ったか!?

 

ジム?

 

 

そんなとこ行きません!!!ww

 

 

蒙古タンメンを食べてまいりました!✨

 

辛くてうまかった~

 

 

辛さレベルは6/10

まだ4段階もあると思うと

恐ろしいですね(笑)

 

 

熱い男にレベルアップできた気がします🔥

 

 

では、最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!!

 

 

もし、よろしければ

 

お友達等にシェアしていただけたらと思います。

 

 

 

船橋、西船橋、市川付近で

 

姿勢でお困りの方

 

 

また、姿勢について知りたいな。

 

という方、

 

 

ぜひ、次回のブログも読んでいただけたらと思います!

 

 

 

では!

船橋から野球肘&野球肩をなくそう!第18弾!

2018年06月18日

こんにちは、院長の神保です。
もうすぐ夏がやってきます。

 

 

夏といえば高校野球ですね。
今年も多くの試合をみれるように日程を調整します。
高校野球、大好き院長です。
 

母校幕張総合高校は今年の4月に新監督になり、
新しい挑戦へと始まります。

 

 

今年はシード校ということで応援にも気合が入りますね。
一つでも勝ち上がってもらいたいと思います。

 

 

船橋から野球肘&野球肩をなくそう!第18弾!
今日のテーマは【強い肩になるためには】をお伝えしていきます。

 

 

野球選手の中元々、強肩と言われる選手が存在します。
元々肩が強いと言われますが、
何が強いからボールを強く投げれるのか。

 

 

投げるのに主に4つの筋肉を使います。
三角筋上腕三頭筋広背筋手首の筋肉です。

 

 

これが元々強い方はボールを強く投げられます。
そのなでも手首の筋肉がとても重要になります。

 

 

手首の筋肉は生まれも持ったものが大きく影響をします。
なので強肩の方は何もしなくても強いボールが投げれます。

 

 

しかし、これは鍛えることが可能な筋肉です。

 

 

どんなことをしていくのか?
レベル1
簡単なものはペットボトルに水をいれて、
手首を回していきます。

 

 

回数は10~20回くらいを目安にします。
これを3セットほど行っていきます。

 

 

レベル2
バットを両手で縦にもち、
ヘッドの部分を上下に回転していきます。

 

 

少し負荷のかかる運動ですので、
手首を痛めないようにゆっくりと行っています。

 

 

回数は10回くらいがおススメです。
それを3セット行っていきます。

 

 

レベル3
レベル2でやったのと同じ運動を
片手で行います。

 

 

かなり負荷のかかる運動なので、
痛めないようにより注意が必要です。

 

 

回数は同じで10回×3セットがおススメです。

 

 

これらの運動をして強化していきます。
しっかりと行うことにより、
肩だけでなく打撃の方の強化にもなります。

 

 

もちろん体幹や広背筋など背中の筋肉なども鍛え、
リストも強化することにより強肩になることが可能です。

 

 

皆さんもしっかりと強化をして強肩になりましょう!
もちろんこれだけではなく、他の部分も必要な方もいます。

 

 

1つの手段ととらえてもらえればと思います。
肩や肘なの痛み、投球障害でお悩みの方はまず、ブログ!見てください!
何かお困りのことがありましたら、西船はりきゅう接骨院までご相談ください!

 

 

多くの野球少年の方にご来院いただいています。

体の痛みは筋膜が原因?腰痛編①

2018年05月7日

こんにちは!

 

 

まず前回のブログ更新からだいぶ空いてしまい、大変申し訳ありませんでした。

院内の取り組みでやる事が多かった為、ブログ管理が疎かになってしまいました。

今後は定期的に掲載していきますのでよろしくお願い致します。

 

 

そういえばゴールデンウィークが終わりましたが皆さんいかがでしたか?

旅行などに行かれた方も多いかと思います!

僕も今回は友人と名古屋の方まで行ってきました!

 

 

 

さて、前回は筋膜リリースに関して書かせていただきました!

 

 

 

身体の痛みには筋膜がほとんどの確率で関係していますよ!という話をしました。

 

 

今回は日本人の多くが経験している腰痛について書かせていただこうと思いますので是非最後まで御覧下さい。

 

 

単に腰痛と言っても色々ありますよね?

 

 

ギックリ腰、ヘルニアによるもの、脊柱管狭窄症によるものなど・・・

 

 

人それぞれ症状が違います。

ですが共通して言えるものがあります!

 

 

それは筋膜が関わっている事がとても多いという事です!

 

 

体を曲げたり伸ばしたりとどのように動かすと痛みが現れるかは症状によって違いはありますが、

その痛みを出してしまっているのは筋膜が原因となっている事がとても多いのです!

 

特に腰痛に深く関係する筋肉として大腰筋という筋肉があります。

 

 

この筋肉大きい腰の筋肉と書いて大腰筋と言いますが、付いているのはお腹側になります。

 

 

 

よく筋トレとかでインナーマッスルという言葉は聞いた事があるかと思います!

この筋肉がまさにそれですね。

 

 

深層にある筋肉で股関節を曲げたりする時などに使われる事が多い筋肉で背骨や骨盤を安定させるのにとても大事な筋肉になります!!

 

 

この筋肉は背骨に付いている為、腰痛の原因となる事がとても多く、起き上がりや体を反らす時など腰まわりの運動に関与が大きいので腰痛を治すのにこの筋肉を診る施術者が多いかと思われます!

 

 

例え話、デスクワークでずっと椅子に座っていると股関節をずっと曲げている状態になります。

 

 

そうなると大腰筋は収縮した状態が続きますね?

 

 

そこから立ち上がろうと脚を伸ばした際に大腰筋が上手く伸びないと腰に痛みとして現れてきます!

一概に全ての腰痛の原因が大腰筋にある訳ではないですがこの筋肉による事が多い事も事実です・・・

 

 

 

大腰筋と繋がりがある臀部の筋肉、首の筋肉や横隔膜など他の原因も十分に考えられますが深層にあるこの筋肉を無視する事は難しいのではないかと僕は思っています。

(と言いながら腰痛に対して首の施術がメインになっている事も多々ありますが・・・)

 

 

皆さんに覚えていてもらいたいのは大腰筋はお腹側に付いているインナーマッスルで背骨や骨盤を安定させるのに大事になる筋肉です。

 

 

自分自身でケアするには限界があります。

 

 

 

 

もしお悩みのある方はその辛い腰痛を一度僕たちに診させてもらえませんか?

しっかりと痛みの原因を調べさせていただき、最善の施術を提供していきますので是非ご来院下さい!

 

 

 

次回は大腰筋以外で腰痛に関与する筋膜に関して書かせていただこうと思います!

 

体の痛みは筋膜が原因?筋膜治療なら西船はりきゅう接骨院におまかせ下さい!

2018年02月26日

こんにちは。

 

 

 

今回ブログを投稿させていただく西船はりきゅう接骨院の志村です。

 

 

 

今日も当院のブログを御覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

さて、まだ寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

今回は最近テレビなどでも話題になっている「筋膜リリース」に関して書かせていただきますので最後まで是非御覧下さい。

 

 

 

 

現在、日本人の多くが腰痛などに悩まされていますがこれらの原因にほとんどに「筋膜」が関わっています!

 

 

 

まず「筋膜とはなんですか?」というところからになりますが、

 

 

簡潔に述べますと「筋肉を覆っている膜」の事です。

 

 

 

 

 

 

筋肉を覆うだけではなく、骨、内臓、血管や神経まであらゆる組織をつないで体を支えています!

 

 

 

いわゆるボディースーツのような役割を果たしていている為、

 

 

 

猫背などの体の歪み

 

 

 

 

体への痛みや負担

 

 

 

 

血行不良や痺れなど 

 

 

 

上記のようなさまざまな症状を引き起こしてしまいす!

 

 

ちなみに今の時期のような寒さにも敏感に反応します。

 

 

 

そしてこのような症状が起きている時、体の中で筋膜は「しこり」や「じれ」が生じています。

 

 

 

 

 

上の画像のように治療前の状態は筋膜が捻じれています。

それにより縮んだものがしこりとなり痛みや歪みなどの原因となります!

 

 

 

 

それに対して筋膜リリースを施して痛みなどの改善をして上の画像の治療後の状態にしていきます!

 

 

 

 

 

リリース方法は手技グリッドローラーなど各患者様に合わせて行っていきます。

 

 

 

 

 

当院では日々多くの腰痛などのケガで患者様が来院していますがやはり筋膜が原因となっている事がとても多いです。

 

 

 

 

筋膜に対して施術をする方法も手技など多くの方法を当院では施しております!

 

 

 

 

 

しかし痛みが取れたからと言って安心はできません。根本の骨格に歪みが残っていると筋膜は再度悪い方向へ捻じれなどが生じてしまいます!

 

 

 

 

その為、背骨や骨盤の矯正を一緒に施して再発予防しておく事も大事になります。

 

 

 

 

自分の体がどのような状態か知りたい、腰や肩などの痛みを何とかして欲しいなど思われている方は是非ご相談下さい!

 

 

 

 

当院は船橋市にお住まいの患者様が多いですが近隣の市川市などからも多くの患者様がご来院してくださっています。

 

 

 

 

駅前で仕事帰りの方でも利用しやすく、予約優先ですのでご自身のご都合に合わせて来院いただく事も可能です!

 

 

 

 

 

今回筋膜に関して投稿させていただきましたが次回から症例に合わせた筋膜のブログをお届けさせていただこうと思います!

西船はりきゅう接骨院<東洋医学道場>第二回 東洋医学とは vol.2

2018年02月22日

こんにちは!

 

西船ストレッチマンの吉田です。

 

 

この際、もうストレッチマンで行きます(笑)

 

 

今回お話しさせていただくのは、

東洋医学を紐解いていく中でとても大事になってくる

 

 

五行説について!

 

 

よく聞く、です。

 

 

前回お話しさせていただいた、

 

東洋医学のでき方

東洋医学の治療技術

 

 

を、どのように使っていくのか

というお話を今回はしていきたいと思います。

 

 

まずは

 

 

五行説

 

に、ついてです。

 

 

この五つは、自然界に存在し

私たちを常に取り巻いています

 

 

東洋医学とは、自分を取り巻く環境から物事を考えていくものなので

こうゆう視点はかなり大切だ。という感じですかね。

 

 

そして、

 

 

この五行説には

お互いを活かす相生関係

お互いを制する相克関係

 

 

が、あります。

 

 

まずは、

相生関係から。

 

 

相生関係

 

この図を見てください!

 

 

このようにまず全ては繋がっている

円を描いていますね!

 

 

そしてここからが本題です。

 

まず

木の次には火がありますね。

 

 

これは、火をつけるには

薪を使うというところから木が火を活かす

 

 

と、考えることができます。

 

 

次に、です。火の次には土があります。

これは、火が燃え尽き灰になると

土にかえる。と、いうところからきているようです。

 

 

次にです。土の次には金がありますね。

これは、人々は金を土の中から掘り出した

と、いう意味合いが隠れているそうです。

 

 

次にです。金の次には水があります。

金が出えてくる鉱脈の近くには

常に水が流れていた。と、いうところからきているみたいです。

 

 

の次には、木がありますね。

木は、水を養分に育ちます

 

 

そして木は・・・

と、繰り返していきます。

 

 

少々、強引なところもありますが

中国大陸の気候や土地環境が

この表とあっていたのでしょう。

 

 

相生関係とは、

今のことのように、お互いを助け合っている関係のことで

治療にも生かすことができるのです。

 

 

それは、のちほど。

 

 

相克関係

 

次にお話しさせていただくのは、

相克関係。

 

 

克する。簡単に言うと、制するという感じですかね?

 

 

使う表は先ほどのものと同じなのですが、

 

こうなります。

 

 

ここから、解説していきますね。

 

 

まず、木→土

 

木は、土に根を張り

土の養分を吸い取ってしまいます

 

 

次に、土→水

土はつい分を吸収し、土の壁は水を遮る

と、されています。

 

 

そして、水→火

水で火を消すことができます

 

 

火→金

金属は火によって溶かされてしまいます

 

 

金→木

これは、金属の斧は木を切り倒すことができる

 

 

と、いうように、

この相克関係は、お互いを制する弱めてしまう働きがある関係なんです。

 

 

五行説と治療

 

今お話しさせていただいた、『五行説』に、

身体の内蔵をあてはめると・・・

 

こうなります。

そうです。よく聞く

です。

 

 

その臓器ごとに、特徴があるのですが、

それは、次回にお話しさせていただけたらと思います。

 

 

たとえば・・・

 

 

というグループはストレスに関係して、

ストレスによって肝というグループが強くなると

 

 

<肝>

『五行説』でいうと<木>なので

<土>、つまりを攻撃してしまう

肝→脾

 

 

<脾>

消化器の働きを管理しているので

 

ストレスによって、胃腸にまで影響が出ると

 

 

ストレスによる便秘や・極度の緊張で過敏性腸症候群。

(=精神性の下痢など)

 

栄養の吸収障害による易疲労。

寝ているときによだれや・目が明いている。

 

 

と、こんなかけ離れた症状とも関係しています。

 

 

ならば、治療はそれを逆手にとって

緊張やストレスを取り除いてあげればいいのだ。

 

と、なるわけです。

 

 

ただ、一概にストレスが原因と決めつけしまうと大変なことになってしまうのです。

 

 

<肝>というグループは肝臓と同じように

血液を貯蔵する役割もあります。

 

 

ここが難しいところで、

東洋医学の治療というのは全身治療。

 

 

全身の状態を見て

 

足りないものを補うか

多いものを取り除くか

 

 

で、わかれます。

ストレスが溜まっているからと言って

 

 

肝の緊張を鎮める治療をしたときに、

実は、血液の不足が原因だったとしたら・・・

 

 

不足しているのに、

少なくする治療・・・

 

 

かえって悪くしてしまう可能性があるんです。

 

 

ここが、東洋医学の難しいところで、

 

西洋医学は見えたり、患者様が訴える症状にアプローチをしていきます。

 

 

しかし、東洋医学は体に隠れている

原因に目を向けていかなければなりません。

 

 

そのために、

問診や脈診、腹診、背候診。

 

といった、脈、おなか、せなかなどの状態も見ていきます。

 

 

今回の東洋医学道場はこの辺で終わりにさせていただきます。

次回は、各臓器の特徴についてお話しします。

 

 

このお話が終わると

続けて読んでいただいている方は

 

 

だいぶ東洋医学を理解しやすくなると思います。

 

 

症状について・効くツボについて知りたい!

という方はたくさんいらっしゃると思います。

 

 

もう少しお待ちください・・・

 

 

もし、ここの症状が辛いからどうしたらいいの?

と、気になる方は

 

 

少しお時間を作っていただきまして

当院にお越しいただけるといいと思います。

 

 

当院は、接骨院ですが

鍼灸師の国家資格をもった院長が鍼を打つことができます

 

 

肩の痛み(五十肩)腰の痛み(慢性腰痛)目の疲れ(眼精疲労)

イライラめまい耳鳴り顎の不調(顎関節症)などなど

 

 

鍼灸院に通って、

という症状も見させていただけるものもございますので

 

 

一度、ご相談を頂けたらと思います。

 

 

当院は、

ご予約の方を優先的にご案内させていただいております。

 

 

事前のご予約をおすすめします。

 

予約の仕方は、

口コミサイト<エキテン>

ライン

電話 047-435-0202

 

 

などの方法がございますので

お時間が作れそうでしたら

 

 

お気軽にご連絡を頂けたらと思います。

 

 

Ps,先日、いちご狩りに行ってまいりました。

 

一人で何個食べたかは分かりませんが、

確実にいちご園の方の迷惑になったに違いありません(笑)

 

 

いちごに含まれるビタミンC抗酸化ビタミンと、いいまして

 

アンチエイジングには欠かせないビタミンです。

 

 

お肌のためにたくさん食べました!

 

 

また、これからに向けて

東洋医学では肝を犯しやすい(痛めやすい)季節です。

 

 

ストレスによって、

 

筋肉が張る、つりやすい

目が乾く充血する

胸やおなかが突っ張って痛む

爪がもろくなる

風邪をひきやすくなる

 

 

などなど、こんな症状に気を付けてみてください!

 

 

また、肝のグループを養うには

酸っぱいものがいいとされているで

 

 

イチゴやレモンなど

取りすぎない程度・・・!?

 

 

に、取ってみてください!

 

 

以上。

 

最後までお読みいただきまして、

本当にありがとうございました!!

 

 

あ。

ストレッチマン吉田に挑戦をしたい方がいらっしゃいましたら

 

 

いつでもお声をかけてください!!

 

 

いつでも、開脚前屈対決をお受けいたします!!(笑)

 

 

勝った方には・・・?

 

 

考えておきますね(笑)

 

あ。間違えました・・・

 

 

 

 

船橋&市川【産後 骨盤矯正 整体】をお探し方は西船はりきゅう接骨院へ! セルフケア&トレーニング編 part2

2018年02月18日

皆さんこんにちは!

 

 

2月も中旬になり、たまに暖かい日もあり、

 

 

春よ〜遠き春よ〜まぶた閉じればそこに〜

 

 

と春を感じている相場です。

 

 

個人的な話になりますが、

 

 

1月の中旬に3日間ファスティングをして

 

 

身体がスッキリしています!

 

 

 

【やって良かったところ】

 

 

 

1.体重が減った(マイナス4キロ)

年末年始の暴飲暴食で65キロ(普段は62キロ)まで増えていた体重が61キロ台になりました!

 

 

2.肌ツヤが良くなった(デキモノができない

以前は定期的に出ていたニキビができなくなりました!

 

 

3.風邪を引いていない(風邪を引く気がしない

毎年冬の時期になると必ず風邪を引いていましたが、ファスティングにより腸の状態が良くなり免疫力がアップしました!

 

 

※実際に行ってみての個人の感想ですので、効果を実証するわけではありません!

 

 

がやってとても良かったと感じました!

 

また定期的にファスティングしたいと思います(^^)

 

 

興味がある方はぜひお声かけください(^^)

 

 

 

 

それでは今回も前回に引き続き

 

 

『産後の骨盤矯正のためのセルフケア、トレーニングについて』

 

 

お話していきたいと思います。

 

 

前々前回のブログ

 

『産後の骨盤矯正について』

 

前々回のブログ

 

『セルフケア編』

 

前回のブログ

 

『セルフケア、トレーニング編』

 

 

 

 

 

 

セルフケア編

 

 

【うつ伏せ膝倒し】

 

うつ伏せの状態で膝を曲げて合わせた状態で左右に倒して行きます。
20回〜30回

 

 

行きにくい方を多めに力を抜いた状態で行ってみてくださいね。

 

 

 

トレーニング編

 

 

【ダイアゴナル】

 

姿勢を支持する背部全体の筋肉を鍛えます!

 

 

 

 

1.四つん這いの状態からスタート

 

 

2.片側の腕と反対の脚を体幹と真っ直ぐになるように遠くに伸ばして行きます。

 

 

3.そのまま10秒キープして戻す際に上げた片側の肘と反対の膝をつけてまた伸ばすを繰り返します。

 

 

4.10秒キープを3セットを行い、逆側も行います。

 

 

 

【足合わせヒップリフト】

骨盤底筋、臀筋群を鍛えます!

 

 

 

1.うえ向き膝立をして足裏を合わせるように膝を広げた状態でスタート

 

 

 

2.その状態からお尻を上げてキープをします。

 

 

3.キープを20秒、休憩10秒を3セット行います。

 

 

 

 

秒数、セット数は適当な目安です。

 

 

ご自身に合った形で増やすなり減らすなりしてみてくださいね!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

矯正は行っただけだと必ず戻ってしまいます。

 

 

自分で良い位置を確認してキープできるようにセルフケア、トレーニングをしてみてくださいね!

 

 

 

継続は力なりです!

 

 

 

ぜひ頑張ってみてください!

 

 

 

 

気になる症状がある方は『西船はりきゅう接骨院』で検索!

 

 

 

または047-435-0202まで電話してみてくださいね!

 

 

 

 

それでは(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

ps.ファスティングやらなんやらとツラツラ書きましたが、甘いものが大好きで休日に東京駅にある『果実園』というフルーツパーラーに行ってきました!

 

 

頼んだのは『ミックスベリーパンケーキ』


イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーが山盛りなパンケーキでした!

 

 

 

ボリューミーで大満足でした(^^)

 

 

スイーツ好きな方はぜひ!

 

 

またファスティングが必要そうです笑

船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第17弾!

2018年02月12日

こんにちは。
院長の神保です。

 

 

2月に入り、
もうすぐ春の選抜甲子園が始まります。

 

 

千葉県からは中央学院が出場します!!

 

 

関東でも優勝をしているので、
甲子園の優勝を目指してほしいですね。

 
船橋&市川から野球肘、野球肩をなくそう!第17弾!
今日のテーマは
自宅でもできる簡単トレーニング
お伝えしていきます。

 

小学生のお子さんでも簡単にできる
簡単だけども効果のあるメニューを選びました。

 

 

おススメは小学生から中学生くらいのお子さんで
上手になりたいと思っている子
におススメです。

 

 

まだまだ集中力がなく、
根詰めてやると嫌いになってしまいます。

 

 

小中学生はながら運動でいいので、
楽しく取り組む姿勢を作ってもらいたいです。

 

 

だからこそ、テレビをみながらできるくらいの
トレーニングが一番いいと思います。

 

 

誰でもスポーツをしていればうまくなりたい。
と、思いますようね。

 

 

うまくなるめには、
技術のトレーニング
身体能力のトレーニング
そしてメンタルのトレーニングがあります。

 

 

誰でも伸ばせる身体能力のトレーニングは
今日お伝えするトレーニングになります。

 

 

寒い冬場に自宅でしてらいたい簡単トレーニング。
1.腰わりトレーニング
2.スナップトレーニング
3.逆立ち肩トレーニング

 

 

この3つをおススメしています。
この3つは非常にシンプルかつ、
効果的なトレーニングになります。

 

 

1.腰わりトレーニング
投手をする上では股関節の柔らかさが、
正しい投球フォームをする上で必要不可欠になります。

 

 

股関節の硬さは怪我にもつながります。
なので一番初めに取り組んでもらいたい運動です。

 

 

このトレーニングは股関節の柔軟性と
筋力強化に効果的になります。

 

 

骨盤の周りには多くの筋肉がついていて、
それを関節の保護のためにあります。

 

 

たくさんついている分、
筋肉も硬くなりやすいです。

 

 

このトレーニングは非常に簡単ですが、
大いに取り入れていただきたいトレーニングです。

 

 

お相撲さんも腰わりを良くしますよね!
ちなみに腰わりと股わりは違います。

 
1回で30秒×3セット
これくらいが一番効果の高い時間です。

 

【股わり】
膝をしっかりと伸ばして足先を上に向ける。
肘が床につくのがちょうどいいくらいです。
30秒×3セット 1日2セット

 

 

【腰わり】

膝が90°になるくらいまで腰をおとす。
腰を丸めずに、股関節に肘をももにつける。
30秒×3セット 1日2セット

 

 

まずは1日2セットくらいすると効果的です。

 

 

腰わり、股わりの2種類。
できれば両方ともしっかりとできるとおススメです。

 

 

2.スナップトレーニング
投球障害などは身体のバランスの悪さから
負担がかかり起こります。
手首の強化は肩や肘の負担軽減にもつながり、
パフォーマンスアップにも効果的です。

 

 

お風呂の中で出来る、
とても簡単なものをご紹介していきます。

 

 

まずはお風呂に入ってください。
手の指を真っすぐにしてください。

 

 

お風呂の中で手首から先をスナップをきかせ、
小刻みに動かしていきます。

 

 

これを毎日お風呂の中で繰り返します。
両手で100回は繰り返し行っていきます。

 

 

水の抵抗により、
手首と指の関節の強化に最適です。

 

 

しっかりと手首を効かせるための
必要な筋肉を鍛えることができます。

 

 

凄く簡単ですが、
非常に効果的なトレーニングです。

 

 

鍛えずらく、なかなか行わない
トレーニングです。

 

 

しかし地味なトレーニングこそ、
効果は大きくあります。

 

 

3.壁逆立ち
特にお勧めなのは
壁逆立ちです。

 

 

背筋群や肩・腱板の強化にたいして
効果の高いトレーニングです。

 

 

特に肩の障害である
ルーズショルダーなどを防止するためいいです。

 

 

自宅の壁に向かって
一人で壁に向かって逆立ちできるよう
練習してみましょう。
時間はまずは10から始めてみましょう!
1日2セットから3セット行います。

 

 

出来る子は時間を30秒まで伸ばしていきます。
身体の出来ていない子は無理をせずに10秒から始めましょう!

 
以上、の3つが自宅でできる簡単な
トレーニングです。

 

 

小学生高学年くらいから
中学生年代の子供たちにおススメです。

 

 

自宅でするトレーニングは
あえてきつい運動をするよりも
簡単に行えるものがおススメです。

 

 

継続は力なり。

 

 

シーズンに入ってきますので、
無理なく楽しい練習を実践してください。

 

 

この時期に肩や肘に故障を抱えてしますと
シーズンに不安を抱えて突入します。

 

 

しっかりとシーズンで戦うためには
この時期は練習がハードになり、
故障をしやすい時期です。

 

 

違和感を感じた時点でケアを重点的に行い、
専門家にアドバイスをもらってください。

 

 

当院では船橋市、市川市、松戸市、千葉市、
習志野市、浦安市など遠方からも
通っていただく方がいます。

 

 

津田沼駅、東船橋駅、船橋駅、西船橋駅、
下総中山駅、市川駅、本八幡駅、行徳駅、
妙典駅、原木中山駅、船橋豊典駅、市川大野駅、
東松戸駅、東海神駅、飯山満駅、
北習志野駅にお住まいの方。

 

 

何かお困りの症状がありましたら、
いつでもご相談ください。
西船はりきゅう接骨院でお待ちしています。

1 2 3 4 5