美容鍼は眼精疲労にも効くって??

主に美容目的に行われる美容鍼。芸能人の方々も顔に鍼をした写真をSNSに載せていますね。テレビでも特集を組まれたりして興味を持っている人が増えているのではないでしょうか。

当院でも美容鍼を行っております。
顔に鍼をするのは怖いと仰る方が多いですが、怖いけど美容鍼に興味があるという方もまた多いです。
そんな美容鍼ですが、美容効果だけではなく、治療的な観点でも大活躍してくれています。
眼精疲労・緑内障対策・花粉症による鼻の詰まり等、様々な症状に対応しますが、今回は眼精疲労について書いていきたいと思います。

 

現代の情報化社会ではパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の普及、長時間のデスクワーク等で眼を酷使している方がとても多いです。
私も施術家の世界に飛び込む前は会社勤めをして事務職をしていたので、毎日長時間のデスクワークに追われていました。もともと視力が悪く、目の疲れをすぐに感じていました。
今現在も、このようにブログをちょっと投稿するにも目が”しょぼしょぼ”して、霞んでしまうことも結構あり。。。
こんな経験をしているからこそ、目の疲れ・眼精疲労にお困りの方には
美容鍼をおすすめしたい!!
と思っております。

 

 

まずは眼精疲労について説明します。

頭痛、眼痛、眼の疲れなどを訴える一連の不定愁訴症候群を眼精疲労と呼びます。

先にも書いたように、近年の仕事の多くはPC作業が中心で、眼精疲労を訴える人がとても増えています。

症状は視力低下、眼が重い、眼がかすむ、頭が重い、眼が痛い、頭が痛い、吐き気がするなど様々です。

東洋医学的には、目は肝との関連が深いと言われます。肝は血量の調整を行って目を滋養しているので、肝の調子が悪くなると目に影響を及ぼして目のかすみや目の渇きなどが起こります。

状態によっては眼科の受診も検討しなければならない場合もありますが、鍼治療を行うことで眼の周りの血液の循環が良くなり、症状改善につながります。

 

主な眼精疲労対策のツボをご紹介します。

 

①太陽

眉毛の外端と目尻との中央から少し後ろの窪んだところ

 

②攅竹

眉毛の内端の窪んだところ

 

③四白

瞳孔の下一寸(約3cm)、眼窩下孔部

 

④印堂

眉間の中央にある窪み

 

ご自身の指でツボを押していただいても良いです。

グリグリ強く押してしまうとアザになってしまう可能性もありますので、押してズーンと響くのを感じるくらいが丁度いいです。

 

当院の美容鍼は患者様の気になるところをカウンセリングして、患者様の気になるところを中心に鍼をしていきます。眼精疲労解消を目的にするのであれば、上記のツボを中心に目の周りに多めに刺鍼します。

大体の方は施術後に「目がスッキリした」という感想をくださいます。

眼精疲労に悩んでいる人は試す価値大です!

私もブログ更新作業後、自分で自分に鍼でもしようかなと思っています。(笑)

 

当院では常時ご予約を受け付けております。

鍼治療がご希望の場合はご予約の際に「鍼治療希望」とお伝えください。

眼精疲労に限らず、お身体のお悩みがある方は私たちにご相談ください!

投稿日:2019/05/07

お問合せ・ご相談はこちら

西船はりきゅう接骨院。西船橋駅徒歩1分!047-435-0202
TOPへ戻る

..

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

    LINE特典LINE追加はこちらから