テレワークで寝違えが増加中!

皆さん、こんにちは。
西船はりきゅう接骨院の神保です。

 

 

最近、ユーチューバーでデビューしました。慣れませんが、いい情報をどんどん上げていければと思います。

 

 

今回のテーマは『テレワークで寝違え増加中!』ということです。

 

現在、コロナウィルスがどんどん増えています。当院も大きな影響を受けています。

 

その中でも来ていただける患者様のために全力で休まず、施術しています。

 

対策もばっちりです。なるべく安心・安全の場を提供できるように全力で行っています。

 

 

寝違えとは何か?

実は寝違えとは100%何かというのがわかっていません。

色々とな説があります。でも大きく間違っていないのは筋肉の繊維乱れ筋膜の負荷による一過性の持続的な痛み

 

 

とはよくわからないかと思います。これは私の個人的な考えも入っています。

 

首の周りの筋肉はたくさんあります。長時間の同姿勢やとっさの動作により、一過性の筋肉に負荷がかかります。

 

それが固まり、負荷をかけることにより、痛みの物質をだすのではないかと考えています。

 

 

患者様には簡単に言うと筋肉に負荷がかかり、傷がついてしまって、周りの筋肉が固まってしまっている。とご説明します。

 

大きな間違いはないかと思います。

 

寝違えを起こす大きな原因となるのは?

様々な筋肉が関与しますが、大きく分けて広背筋。と前腕の屈筋という手首を曲げる筋肉に大きな問題があるかと思います。

 

 

この2つが長時間の同姿勢により、固まり、首に負担をかけることが多いのではないかと。

 

 

事実、この2つの筋肉を緩めていくとより改善が早くなります

 

 

日頃のデスクワークでも皆さん、負担がかかります。しかし、テレワークになると環境が整っていないのでより大きな負担がかかります。

 

 

そのために肩こりがいつもより辛い腰痛で立ち上がるのが辛い。と言って、来ていただく方も増えています。

 

寝違えを早く治すためには?

先ほどお話した広背筋前腕の屈筋【手首を曲げる筋肉】をストレッチなどで緩めていきます。

 

自分でできることはこの2つの筋肉をセルフで緩めていくことにより、少しでも負担を減らしましょう。

 

それが寝違えなどの予防にもつながります。そして、肩こりの予防にも繋がります。

 

 

テレワークなどが続いていて、お身体が辛いあなたへ。
今日はこの2つのストレッチをお伝えしてきます。

これをすることにより、固まったしまった筋肉を緩めてきましょう。

 

やればやるほど、効果が出せると思います。肩こりにも効きますので、試しにやってみてください。

 

 

こんな形で行ってみてください。
コロナで大変な世の中ですが、私たちはずっと院をあけて全力で施術を行っています

 

船橋市で寝違え、ぎっくり腰、肩こり、腰痛などの方は西船橋駅徒歩2分。西船はりきゅう接骨院までご相談ください。

 

 

こんな時期なのでご来院しなくても時間のある時でしたら、お電話やLINEでもアドバイス致します。

 

遠慮なくご相談ください。お待ちしております。

投稿日:2020/04/23

お問合せ・ご相談はこちら

西船はりきゅう接骨院。西船橋駅徒歩1分!047-435-0202
TOPへ戻る

..

  • 最近の投稿

  • 月別アーカイブ

  • カテゴリー

    LINE特典LINE追加はこちらから

    クチコミを見る